ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

水戸・ゴルフ・クラブ(茨城県)

本日は、プライベートで水戸ゴルフクラブへ行ってきました。なぜこのゴルフ場を選択したかと言えば、お値段です。セルフで、乗り入れ可のカートを使い、午後のスルーラウンドが何と4900円です。そして水戸ICから10分弱ぐらいと絶好の場所にあります。フェアウェーもグリーンも酷い感じは全くありません。開場40年のゴルフ場らしい、素晴らしいコースと思います。左右の林に入れれば、確実に1ペナになります。広すぎず、狭すぎず、プレッシャーの掛かるドライバー。そして2打目はグリーンをさえぎる林があり、フェアウェーの右なのか、左なのか、打ち分ける必要もあります。一様安さの秘密を説明します。まず、ゴルフ場に着くとお出迎えはありません。自分でバックを降ろし、受付へ行きます。そしてお金を払い、2階にあるマスター室へ自分でバックを運びます。スループレーでは、ロッカーも、セーフティーボックスも使えません。シャワーのみ使えますが、着替えを持ち込み、その他の荷物は、車に入れておく。帰りも自分でバックをカートから降ろし、車まで持ち込む。徹底した合理化ですね。アコーディアさん。ドライビングレンジでは経験できない練習ラウンドには持って来いですが、ゴルフ場は難しい方なのが難点ですね。
a0124132_1810455.jpg
西コース、1番、PAR4、320y。右のバンカーの奥にドライバーを打ち込み。そこから4オン、3パットとトリのスタートです。まずいぞ。
a0124132_18111040.jpg
4番、PAR4、396y
a0124132_18115643.jpg
5番、PAR4、421y
a0124132_18124532.jpg
7番、PAR5、514y
a0124132_18134972.jpg
南コース、4番、PAR4、312y
a0124132_18184332.jpg
7番、PAR5、480y

コースは東、西、南、北とあります。通常、東と西がセットのようです。本日は西から南へと変則的に回りました。ティーは白からで、6412yとまずまずです。気温は30℃を超えていますが、林の影などがあり、何とか1日プレーできました。スコアーは48、47とさえません。4パットも出るし、相変わらずドライバーの調子が悪く、まったくノレずに終わった感です。私評:✈(2011年8月12日)


西
1H PAR4 7(3)トリ
2H PAR4 5(2)
3H PAR3 3(2)パーオンパー
4H PAR4 3(1)ナイスバーディー
5H PAR4 5(2)
6H PAR4 6(2)
7H PAR5 7(3)
8H PAR3 5(2)
9H PAR5 7(2)
48(19)


10H PAR4 6(2)
11H PAR3 5(4)パーオン4パット
12H PAR4 5(2)
13H PAR4 4(1)ナイスパー
14H PAR4 5(2)
15H PAR4 5(2)
16H PAR5 7(2)
17H PAR3 4(2)
18H PAR5 6(1)
47(20)



水戸ゴルフクラブ
住所:茨城県水戸市加倉井町1760
電話:029-251-2323
by sekkaku | 2011-08-14 18:23 | スポーツ | Comments(0)

旅の総括(アイルランド)

1.旅行先:アイルランド及び北アイルランド
2.旅行期間:2011年7月7日~7月14日
3.旅行予算:ツアー料金:278.000円 空港利用税:11.540円、燃油サーチャージ:33.000円
食事、入場料など:約€200
4.見学先
ベルファスト市内観光、ジャイアントコーズウエイ(世界遺産)、オールド・ブッシュミルズ蒸留所
ロンドンデリー市内観光、コング村、アラン諸島(イニッシュモア島観光)、ドゥーン・エンガス観光、ゴールウェイ観光、モハーの断崖、クロンマクノイルズ観光、ダブリン観光など
5.レストラン
  レクリヴァン(私評:✈)
6.旅の注意点
①今回まったく雨は降らなかった訳ですが、通常、雨、風などの気象条件が厳しいようです。ウイドブレカーや傘などは必ずご用意されたほうがいいです。
②先進国なので、旅の不自由さはほとんどありません。トイレ、コンビニ、スーパーなど、地方都市以外にはたくさんあります。一方、地方都市はパブしかありません。
③ホテルの設備も特に困ることはないと思います。
④程よく歩くので、運動靴は必要と思います。
⑤料理の味付けは淡泊なので、マヨネーズや醤油などがあった方がいいと思います。
7.総評
  然程有名な場所、世界遺産、歴史的建造物はありません。それでも自然を満喫し、かつ先進国のインフラが整っているので、楽チン旅行です。メジャーな国々を一通り回った方におススメします。変な話ですが、なんか空気がおいしい気がしました。

以上
by sekkaku | 2011-08-14 13:43 | アイルランド | Comments(0)

トリニティ・カレッジ(アイルランド)

a0124132_920239.jpg
紀元前800年にまとめられた「ケルズの書」なる世界最古の書物の一つを見に行きました。トリニティカレッジ(大学)の構内にあります。物凄い人だかりで、じっくり見ることはかなわずです。写真NGです。
a0124132_923699.jpg
それより圧巻は、2階にある「ロング・ルーム」です。ハリーポッターの世界に出てくるような図書館です。高さ10mぐらいの本棚が50mぐらいの長さまで続いており壮観なものです。こちらも写真NGです。残念です。(2011年7月12日)
by sekkaku | 2011-08-08 09:32 | アイルランド | Comments(0)

ニドム・クラシックコース(北海道)

本日は、北海道ラウンドの2日目です。苫小牧地方の天気は雨予想です。恵庭や苫小牧は、雨の通る谷と聞きました。札幌は昨日から快晴ですが、苫小牧へ向かう高速道路はすでに濡れています。バスのフロントガラスに雨が時々当たります。天気予報のとおり、午後は降られることを覚悟しながら、ゴルフ場へ向かいました。スタートまで時間があり、曇り空がひどくならないことを祈るばかりです。
ここニドムクラシックは男子のマッチプレイが行われていた場所です。ロッカー室へ向かう壁には、歴代の優勝者の写真が飾られています。本日はニスパコースをINから回りました。ティーは白からでトータル6338yとそこそこあります。キャディー付きの常用カート方式で楽ちんゴルフです。昨日、食事後マッサージは行き、筋肉痛もありません。天気は曇り空で微風。つまり絶好のゴルフ日和で2日目がスタートです。
a0124132_74845100.jpg

シンプルなロッカールームです。
a0124132_7495665.jpg
10番、PAR4、349y。右に70度ぐらいドックレックしています。右は池。左は林と出だしホールにしてはきつい設定です。
a0124132_7505411.jpg
12番、PAR5、476y
a0124132_7514524.jpg
13番、PAR3、174y
a0124132_7544236.jpg
17番、PAR3、162y。かなり打ち上げホールです。キャディー指示で2番手アップでした。待たされたことを抜きにしても、難所と思います。3オン、3パットのトリでした。
a0124132_7564893.jpg
1番、PAR5、497y
a0124132_7572939.jpg
3番、PAR4、387y
a0124132_7582090.jpg
4番、PAR3、155y
a0124132_7591057.jpg
5番、PAR5、492y
a0124132_80144.jpg
9番、PAR3、151y
a0124132_851775.jpg
レストランもいい感じです。ビールを飲みながら、バスを待つことにしました。
a0124132_86767.jpg
メニューを眺めていると、アスパラステーキ、1100円が特においしそうです。誘惑に負けてオーダーです。確かにおいしいけど高過ぎですね。


前半戦は、前に韓国のパーティーがおり、1ホールごとにお休みとなり、調子に乗れません。特に8番ショートでは、3組ほど待たされる羽目になり、8、9番で5つもスコアーを崩すことになりました。スループレイで、このまま沈没しそうな成り行きですが、韓国パーティーはお休みとをとり、気合を再注入です。するといきなりバーディーが来たので、午後はまずまずの結果となりました。結果は、47、42の89ですので、満足しています。パットは18、19と3パットを4回もしており、改善(スコアーアップ)の余地があります。恵庭よりフェアウェーやグリーンの状態が少しだけ悪いかもしれません。林に入るとやはり1ペナみたいなもので、横に出すだけとなります。あまり入れませんでしたが、バンカーが結構あるので、それも出しにくいタイプ、これらには注意と思います。私評:✈(2011年8月5日)


IN
1H PAR4 6(1)
2H PAR4 3(1)ナイスバーディー
3H PAR5 7(2)
4H PAR3 4(2)
5H PAR4 5(3)
6H PAR5 5(2)パーオンパー
7H PAR4 5(2)
8H PAR3 6(3)トリ
9H PAR4 6(2)
47(18)

OUT
10H PAR5 4(1)ナイスバーディー
11H PAR4 4(2)パーオンパー
12H PAR4 6(2)
13H PAR3 3(2)パーオンパー
14H PAR5 6(2)
15H PAR4 6(3)
16H PAR4 5(3)
17H PAR4 4(2)パーオンパー
18H PAR3 4(2)
42(19)



ニドム・クラシックコース」
住所:北海道苫小牧市字植苗430番地
電話:0144-55-5111
by sekkaku | 2011-08-07 08:13 | スポーツ | Comments(0)

恵庭カントリー俱楽部(北海道)

本日は10年ぶりに北海道でのゴルフです。それも名門コースを2サムで回る贅沢なラウンドとなりました。天候は、1日じゅう薄曇りで、時々霧雨と絶好のゴルフ日和です。朝5時に起きて、羽田から飛行機を使いゴルフ場に着いたのは12時ぐらいです。まず、レストランで腹ごしらえをし、戦闘モードへ突入です。スコアーはレーザーホーク次第なのですが、ゆっくり上げることをテーマにラウンド開始です。それにしても北海道の心地の良い風、気候、贅沢かつ快適なゴルフです。この時期のゴルフは、基本暑さと湿度との戦いです。それがまったくないゴルフがこんなにいいもんだと思いませんでした。一方、某旅行会社のゴルフパックを使い、北海道へ行った訳ですが、基本のツアー料金、69800円にキャディフィーやカートフィーなどがプラスされ、ラクラク10万円越えです。それでも、来年行きたいと思わせる北海道です。恵庭カントリーのコースは支笏、阿寒、摩周の3コースから構成され、本日は摩周から支笏へ回りました。ここはキャディーが小型カートに乗り、プレーヤーは歩きとなります。ティーは白からでトータル6422yと距離もまずまずです。コースの特徴は、林に入れれば、間違いなく横へ出すだけとなります。グリーン方向へ打てば必ず木に当たると思います。多少フェアウェーの芝が薄いところがありますが、コンディションは良好。緑のジュータン状態です。霧雨の影響で、グリーンのスピードをあまり感じませんでしたが、練習グリーンの下りの順目は結構速かった感じがありますラフは絡み付くほど伸ばして無かったので、スコアーへの影響はない程度です。
a0124132_14283458.jpg
ロッカールームも豪華な造りです。バブル時に台湾資本が60億ものお金を掛けて作ったゴルフ場らしいです。
a0124132_1430339.jpg
ゴルフ雑誌レジーナのおすすめ料理です。シーフードピザ、お値段1400円。う~ん。ここはゴルフ場です。イタメシ屋ではありません。
a0124132_14341734.jpg
摩周コース、1番、PAR4、381y。見ての通り、横幅があるコースと勝手に思っていましたが、あまり広くはありません。
a0124132_1437655.jpg
4番、PAR3、154y
a0124132_14375050.jpg
6番、PAR4、352y
a0124132_14383483.jpg
支笏コース、1番、PAR4、379y
a0124132_14393673.jpg
3番、PAR5、496y
a0124132_14401960.jpg
8番、PAR3、166y。


ドライバーは14回使ったワケですが、ラフを含め、前方へ打てる状態かつ、100y以上前進しているのが9回と、まだまだです。それでも、アイアン、UT、ウッドとまんべんなく調子がよく、上がってみれば、42、42の84と今年のベストスコアーです。3パットを4回もやっているので、もう2打ぐらい縮まったかもしれません。私評:✈✈(2011年8月4日)


摩周
1H PAR4 4(2)パーオンパー
2H PAR4 4(2)パーオンパー
3H PAR5 5(2)パーオンパー
4H PAR3 4(2)
5H PAR4 6(3)
6H PAR4 5(3)パーオンボギー
7H PAR3 4(3)パーオンボギー
8H PAR5 4(1)ナイスバーディー
9H PAR4 6(2)
42(20)

支笏
10H PAR4 4(2)パーオンパー
11H PAR4 4(2)パーオンパー
12H PAR5 6(1)
13H PAR4 5(2)
14H PAR3 2(1)ナイスバーディー
15H PAR4 6(3)
16H PAR5 6(2)
17H PAR3 3(1)ナイスパー
18H PAR4 6(2)
42(16)



恵庭カントリー俱楽部
住所:北海道恵庭市盤尻53-2
電話:0123-33-0001
by sekkaku | 2011-08-06 14:51 | スポーツ | Comments(0)

結構ゴルフ場がありました

a0124132_22323085.jpg
北アイルランドもアイルランドも、海岸線には結構ゴルフ場がありました。そして子供たち(中学生や高校生と思います)がプレイする姿を車窓から見ました。北アイルランドのマキロイを筆頭に、その強さの源を見た感じがします。(2011年7月8日~12日)
by sekkaku | 2011-08-01 22:37 | アイルランド | Comments(0)