ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2011年 01月 ( 55 )   > この月の画像一覧

アラック(スリランカ)

a0124132_16464755.jpg
イスラム教やヒンドゥー教では飲酒の習慣はありません。それでもヤシを発酵させて使ったヤシ酒は庶民の間で飲まれているようです。このヤシ酒を蒸留して作った酒が「アラック:arrack」です。街の酒屋から買って、飲んで見ました。スリランカ流の飲み方は、度数が高いので、スプライトで割って、ピーナッツをかじりながら飲むようです。正直酒好きではありませんが、イケると思いました。金額Rs.80です。私評:✈(2011年1月3日)
by sekkaku | 2011-01-31 16:57 | スリランカ | Comments(0)

蝶翠軒(上海)

a0124132_1117996.jpg
中国政府高官などが食事を取るとの話で、興味本位で蝶翠軒へ行ってきました。市内に3店舗ありますが、本日は新華路にあるレストランへ行きました。
a0124132_1121788.jpg
本当に政府関係者が食事を取るのか疑問なくらい、インテリアは超モダンです。ガラスをふんだんに使った内装です。中華料理屋と言うより、バーかクラブって感じの内装です。それでは頂いた料理をご覧下さい。
a0124132_11233066.jpg
中華料理の定番、くらげです。
a0124132_1124190.jpg
上海料理の前菜の定番、だいこんの葉の料理です。苦くないんです。丸テーブルに並んでいると色合いが最高です。
a0124132_11242726.jpg
「蟹粉豆腐」蟹みそと豆腐の炒め物です。これは代表な上海蟹料理です。
a0124132_11245768.jpg
中華料理の定番、野菜の炒め物です。シャキシャキ感がポイントです。
a0124132_11252698.jpg
なぜか揚州チャーハンではなく、なんとかチャーハンって言ってました。エビチリのソースを掛けたらバッチリでした。
a0124132_11255839.jpg
「干煎大蝦」エビチリです。これは最も有名な四川料理の一つです。あまり辛くありませんでした。これも上海人用の味付けですね。
a0124132_11271555.jpg
牛肉のスペアリブです。肉はとても柔らかいんです。これもいつも不思議に思うことです。筋がまったくありません。調理方法に秘戯があるのでしょうか。
a0124132_11274363.jpg
上海伝統のスープです。コウサンスーと言います。鶏肉、シイタケ、中国ハムでスープを取り、その具をきれいに並べた料理です。あっさりした、超薄味のチキンスープです。これもどちらかと言えば、丸テーブルに並べたい一品です。
a0124132_11281765.jpg
フカフレのスープです。まろやかなお味です。
a0124132_11284738.jpg
「包子」肉マンのことです。これB級グルメかもしれないけど、好きだな~。

本日は3名でお邪魔し、青島ビールを4本、紹興酒を1本頂き、お支払いは1121RMB(約14000円)でした。上海料理、四川料理とこだわらず美味しい物を出す店のようです。中華料理の老舗店は、独自の料理にこだわりがあり、メニューにないものがあります。その点、この店なら日本人が思う中華全般をオーダーできると思います。私評:✈(2011年1月22日)

蝶翠軒
住所:新華路336号
電話:021-6283-2360、4398
by sekkaku | 2011-01-30 12:08 | 中国 | Comments(0)

王宝和酒店(上海)

a0124132_952504.jpg
1744年(清時代)創業の王宝和酒店に行ってきました。うんちくは、元々紹興酒を飲ますお店だったそうですが、いつからか上海蟹を食べさせるレストランへ変遷したようです。上海蟹のレストランと言えば数点有名な店があり、その中の老舗一軒となります。場所は、王宝和大酒店(ホテル)の5階にあります。
a0124132_1022297.jpg
人民広場近くの九江路沿いには、中華の有名店が軒を揃え、街全体でプロモーションしているようです。
a0124132_1061497.jpg
店内の雰囲気はこんな感じです。決して敷居が高い店ではなかったです。
a0124132_10101366.jpg
上海料理の定番、だいこんのつけものです。色つやがいいでしょう。
a0124132_10105364.jpg
中華料理の定番、くらげです。
a0124132_10112253.jpg
上海の定番料理で、だいこんの葉と豆腐を刻んで混ぜた料理です。ほんのり苦みがあるだけで見た目と違う食べ物です。
a0124132_10133742.jpg
最近流行っているアワビのかまぼこです。わさびしょう油のはずが、わさびが入っていませんでした。残念。
a0124132_10165545.jpg
フカヒレとカニみそのスープです。トロ~ンとしていて、濃厚なみその味が口の中に広がります。
a0124132_10185411.jpg
カニ身と野菜の炒め物です。蟹屋さんでは定番メニューです。食べやすいので私はこちらの方が好きです。野菜のうまみと蟹そのものの美味しさが実感できる料理です。
a0124132_10204819.jpg
かにみそとアワビの炒め物です。これ今日イチぐらい、売れが早かった料理です。あわびの食感がいいのでしょう。
a0124132_10212026.jpg
11月のシーズンインは雌の上海蟹が美味しいとされ、後半は雄蟹が美味しいと言われています。だいたい2月の頭で終わります。
a0124132_10265717.jpg

蟹身の入ったチャーハンです。
a0124132_10335529.jpg
カニの小籠包です。皮が厚めでしたが、バランスのいいお味でした。

この他に、ビール、ソフトドリンク、そして有名な紹興酒を頼んで、お支払いは1303RMB(約16000円)でした。本日は4名でお邪魔したのですが、上海蟹を堪能し、まろやかな紹興酒を飲んで、楽しい食事となりました。私評:✈(2011年1月19日)

王宝和酒店
住所:九江路555号(王宝和大酒店の5F)
電話:021-6322-3637
by sekkaku | 2011-01-30 10:44 | 中国 | Comments(0)

旅の総括(スリランカ)

1.旅行先:スリランカ
2.旅行期間:2011年1月1日~1月6日
3.旅行予算:ツアー料金:\186.900- 空港利用税、燃油サーチャージ:\3.940- 食事、入場料など:約\20.000-
4.見学先
アヌラーダプラ、シギリヤロック、ポロンナルワ、ダンブッラ、キャンディ、コロンボ、スパイスガーデン、像の孤児院、キャンディアンショーなど
5.レストランとカフェ
パラダイス・ロード・ザ・ギャラリー・カフェ・・・・私評:✈✈
6.持参して良かったもの
①ベープとムヒ・・・・森の中に遺跡があります。もちろん蚊がいます。これは絶対です
②ティッシュペーパー・・・・こんなもの部屋には付いていません。携帯用も必要です
③ドライヤー・・・・付いていないホテルが多いです
④傘・・・・現地旅行会社が用意してくれましたが、無いかもしれないので持っていくべきです
7.旅行の注意点
①幹線道路の至る所が工事中で、移動時間が非常に掛かります
②かなり運転マナーが悪いので、注意が必要です
③寺院へ入るとき、必ず靴を脱がなければならない。サンダルを持参した方がいいかも
④遺跡観光で結構歩きます。それと階段をかなり登ります。それなりの格好が必要です
⑤トイレが少ないことを頭に入れて行動下さい
8・現地旅行代理店
  ジェットウィングトラベル
  住所:46/26 NAVAM MAWATHA COLOMBO 2
  電話:011-234-5700
by sekkaku | 2011-01-29 11:20 | スリランカ | Comments(0)

銀平(上海)

a0124132_9152690.jpg
先般ご紹介した上海に駐在する方々による投票で、接待部門、第3位にランクされた日本料理屋へ行ってきました。入口からして高級そうです。
a0124132_9185955.jpg
内装は然程豪華とは言えません。高級居酒屋程度です。もちろん清潔感はあります。
a0124132_9202325.jpg
まず、シーフードサラダ。お値段38RMB。盛り付けもドレッシングもトータルのお味もとっても美味しいです。これはイケそうと思いました。
a0124132_9222692.jpg
次は、さしみ(松)盛り合わせです。ネタは、まぐろ、うに、ぶり、サーモン、牛肉など全部で11種類です。金額350RMB。イイ金額しますが、ネタのレベルはカウンターのお寿司屋ぐらいで、きちんとしたものです。貝類も日本から直送だそうです。上海でこんなもんが頂けるなんて感動です!
a0124132_925284.jpg
これは、さばの塩焼きです。これは脂の乗りはそこそこです。大きさ勝負ですね。こんなに大きな魚が出るとは思わず、二人前を頼んでしまいました。金額@35RMB。
a0124132_9272274.jpg
お寿司の盛り合わせです。金額98RMB。もちろん美味しいです。
a0124132_9293247.jpg
ぶりのしゃぶしゃぶです。金額180RMB。
a0124132_9312920.jpg
新鮮なぶりとレタスを店員さんがしゃぶしゃぶしてくれます。
a0124132_9323132.jpg
この店の一押しメニューの「鯛飯」です。へ~って感じです。金額@88RMBです。

この他に青島ビール2本@20RMBとさつま焼酎1杯30RMBとウーロン茶1杯15RMBで、締めて909RMB(11000円程度)です。安くておしいいですね。当日も満席で、入口で待っている方がいました。なるほど上位ランクされる店ですね。お客様が多すぎて、人手が足りていない感じはしましたが、料理をケチって出していません。その辺も人気な理由でしょう。私評:✈✈(2011年1月18日)

上海銀平
住所:上海市長寧区仙霞路137号 盛高国際大厦1F
電話:021-6241-1400
by sekkaku | 2011-01-29 10:01 | 中国 | Comments(0)

銀河賓館の朝食

a0124132_0324217.jpg
朝食は、1階奥で召し上がります。高いホテルでも、安いホテルでも、食べるメニューはいつもこんな感じです。トースト、バター、オレンジジュース、コーヒー、ヨーグルト、ハムです。もちろん中華系のメニューも充実していました。宿泊客は西欧人が多いのでしょうか。私評:✈(2011年1月19日)
by sekkaku | 2011-01-29 00:38 | 中国 | Comments(0)

銀河賓館(上海)

a0124132_0131345.jpg
上海でも雪が降り、その影響で定宿が泊れず、ギャラクシーホテルに泊まることになりました。部屋の構成は、新錦江大酒店に非常に似ています。同じ錦江グループだから仕方ないですかね。雰囲気はとても落ち着いた感じです。
a0124132_0162469.jpg
テレビは勿論液晶です。
a0124132_0173692.jpg
水廻りは品のいい豪華さがあります。タオルはきちんとしたものです。それと何と言っても、お湯の量は凄い。これは価値ありです。
a0124132_0193429.jpg
備え付けのシャンプー、リンスも気にならず使えました。無料のお水2本が付いています。宿泊費は900RMBでした。私評:✈(2011年1月18日)

銀河賓館(GALLAXY HOTEL)
住所:中山西路888号
電話:021-6275-0039
by sekkaku | 2011-01-29 00:29 | 中国 | Comments(0)

迪豪小田园(上海市松江区)

小田园は松江にある中華料理屋の中で、ベスト5に入る店です。今では内装を豪華と感じることありませんが、6年前ぐらいはここぐらいしかありませんでした。もちろん料理の腕もバッチリです。本日は、8名にて忘年会をここでやりました。その時に頼んだ料理の写真を載せます。
a0124132_20242777.jpg

a0124132_20245883.jpg

a0124132_2025284.jpg

a0124132_2026110.jpg

a0124132_20263530.jpg

a0124132_20272349.jpg

a0124132_20283730.jpg

a0124132_20291114.jpg

a0124132_2030288.jpg

a0124132_20322465.jpg

a0124132_20325533.jpg

a0124132_2033278.jpg

a0124132_2034272.jpg

a0124132_2035947.jpg

a0124132_20354025.jpg

a0124132_20361121.jpg

a0124132_20364717.jpg
この他に、チャーハンなどを頼み、そして数えられないくらいビール、ソフトドリンクなどを飲んで、お支払いは2400RMBぐらいです。味もしっかりしているし、小ぎれいにしているので、接待なんかにも使います。そしてチェーン展開しているので、金山、南橋、閔行区などにも店はあります。私評:✈(2011年1月26日)

迪豪小田园
住所:上海市松江区谷阳北路1027号
電話:021-6773-9111、8999
by sekkaku | 2011-01-28 20:42 | 上海市松江区 | Comments(0)

機内食(全日空運輸:NH1260)

a0124132_2025498.jpg
虹橋空港→羽田空港、NH1260便、エコノミークラスの機内食です。メインは、牛肉のソティーです。付け合わせがいんげんとニンジン。前菜が、ハム、マカロニ(固いぞ)、アスパラ、スモークサーモンです。フルーツにオレンジとスイカです。中国便で、スイカを出す人の顔を見たい。センスないよ。それと寒いのに、冷やしうどんです。仕事が粗いよ。ANAさん。私評:無(2011年1月27日)
by sekkaku | 2011-01-28 20:09 | 中国 | Comments(0)

機内食(全日空運輸:NH1259)

a0124132_19484178.jpg
羽田空港→虹橋空港、全日本空輸:NH1259便、エコノミークラスの機内食です。メインはホワイトソースの掛った白身魚だったと思います。それと定番のざるそば。この寒い時に冷たいざるそばだって。付け合わせも定番です。なぜ枝豆なのかかなり疑問です。冷たいビールに枝豆でしょう。つまり夏メニューです。それとメグミルクのプリンです。冬メニューに変更できないんですか。ANAさん。おもてなしの心を感じません。私評:無(2011年1月17日)
by sekkaku | 2011-01-28 20:00 | 中国 | Comments(0)