ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2010年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

海南島(中国)のゴルフ場一覧

1.海南三亜陵水香水湾ゴルフクラブ
電話:022-8882-9368
2.三亜甘什嶺森林ゴルフクラブ
電話:0898-3188-8899
3.海南島三亜国際ゴルフ倶楽部
電話:0898-8833-0106
4.海南三亜日出観光ゴルフ
電話:0898-8833-0100
5.海南亜龍湾ゴルフクラブ
電話:0898-8856-5888
6.海南康楽園太陽河ゴルフクラブ
電話:0898-6257-6999
7.海南三亜紅峡谷ゴルフクラブ
電話:0898-8856-4488
8.海南清水湾ゴルフ場
電話:0898-8335-8888
9.海南省三亜鹿回頭ゴルフクラブ
電話:0898-8822-6702
10.海南康楽園橡樹林ゴルフクラブ
電話:0898-6256-8888
11.海南依必朗ゴルフクラブ
電話:0898-6563-0000
12.海南文昌ゴルフクラブ
電話:0898-6362-2666
13.海南台逹ゴルフクラブ
電話:0898-6572-1551
14.海南東山ゴルフクラブ
電話:0898-6556-8888
15.海南南麗湖国際ゴルフクラブ
電話:0898-6398-2123
16.海南七仙嶺温泉ゴルフクラブ
電話:0898-8388-8600
17.海南南燕湾ゴルフクラブ
電話:0898-6252-5999
18.海南博鰲ゴルフカントリークラブ
電話:0898-6277-8819
19.海南博鰲アジア論壇国際会議中心ゴルフクラブ
電話:0898-6296-6168
20.海南西海岸ゴルフクラブ
電話:0898-6870-3180
21.海南海口美視五月花国際ゴルフクラブ
電話:0898-6871-8888
22.海南紅棠湾ゴルフクラブ
電話:0898-8891-3388
23.海南魯能三亜湾ゴルフクラブ
電話:0898-8888-1111
24.海南海口月亮湾ゴルフクラブ
電話:0898-6871-3868

中国のハワイと言われるリゾート地:海南島に、24か所もゴルフ場があるようです。島の大きさは200kmぐらいの長さがあります。フィジーが確か150km弱なので結構大きい島なんですね。私自身、申し訳ありませんがこの島自体に行ったことがありません。バブル絶頂と数年前に聞いたことがあります。リゾートマンションなんて高くて買えない。なるほど単なる南の島にこれだけゴルフ場がある訳ですね。(2010年12月31日)
by sekkaku | 2010-12-31 08:52 | スポーツ | Comments(0)

上海老飯店

上海観光のメインの一つ豫園、その近くある1875年創業の老舗上海料理レストランへ行ってきました。ツアーで良く利用されるようで、メニューに日本語が表記されています。情報によると、素材の香りを保ちながら、しょう油、砂糖、油を多く使った濃い目の味付けのようです。コックも国家特級や一級調理師クラスだそうです。それでは5名で頼み過ぎぐらいオーダーした料理をご覧下さい。
a0124132_1734864.jpg
入口からして趣があり、豪華絢爛です。
a0124132_1736244.jpg
3階にある個室に通されました。この部屋で最低800RMB以上、オーダーしないといけません。もちろんチャージなしの大部屋もあります。そちらも落ち着いた雰囲気でした。
a0124132_17374960.jpg
定番のくらげです。コリコリしています。
a0124132_17382042.jpg
前菜では有名な豚肉(牛肉?)料理です。これもどこで食べても外さないメニューです。
a0124132_17384824.jpg
これも前菜では定番です。魚を揚げたものです。
a0124132_1741385.jpg
最近、上海で流行りのあわびのかまぼこです。わさびしょう油で頂きます。結構イケます。
a0124132_1742492.jpg
蟹身とセロリの炒め物です。楽に大量に蟹身を食せます。蟹好きにはたまらない料理です。
a0124132_17423763.jpg
きのこと青物の炒め物です。青物がシャキシャキしているんです。
a0124132_17434498.jpg
この店の有名料理、油爆鮮河蝦、とっても甘い味付けです。これは甘過ぎかもしれない。
a0124132_17441028.jpg
とっても柔らかい牛肉料理です。味付けがとってもまろやかです。うまい。
a0124132_17444095.jpg
これも定番料理で、カシューナッツと鶏肉の炒め物です。
a0124132_1745409.jpg
蟹粉豆腐というこの時期の定番料理です。蟹身の入った豆腐料理です。トロ~ンとしていて、まろやかな味付けです。
a0124132_17461019.jpg
ブロッコリーと山芋の炒め物です。山芋の新しい食べ方かもしれません。美味しいです。
a0124132_17464018.jpg
豚肉を揚げたものを唐辛子で味付けした料理です。

a0124132_17471476.jpg
忘れましたけど、香菜のスープと思います。

写真は撮りませんでしたが、この他にチャーハンを頼んで、これだけの料理をオーダーして、飲み物にビール6本頼んで、お会計はなんと856RMB(11000円ぐらい)です。中華料理って、安く済むし、大人数ではいろいろな料理を楽しめてイイと思います。この店のイケてないところは、観光客がたくさん黙っていても来るので、店員の態度(サービス)が悪いです。最低だね。私評:✈(2010年12月16日)

上海老飯店
住所:福佑路242号(豫園の入口あたり)
電話:021-6355-2275(予約)
by sekkaku | 2010-12-30 18:24 | 中国 | Comments(0)

上海ゴルフ倶楽部(上海)

本日は160名ぐらいの大コンペです。そして2010年最後のゴルフです。場所は上海ゴルフ(上海市嘉定区)。ショットガンと呼ばれるスタート方式で、3番、PAR4、399yからプレイし、2番、PAR4、372yが上りのホールとなります。上海ゴルフは別名「癒しの嘉定」と呼ばれています。理由はあまりややこしくなく、比較的良いスコアーで上がれるからです。私自身も良いスコアーの覚えはありませんが、もちろん悪いスコアーの記憶もありません。天候は晴れ。風も然程吹いていません。どちらかと言えば、ゴルフ日和です。90以下が本日のノルマです。このぐらい楽勝と思ったのですが、ゴルフとは難しいものですね。スタートの3番、ここはIndex1のホールです。1打目、ドライバーを少し引っ掛けましたが、なんとか左のラフで止りました。2打目、残り200y以上です。UTで170yぐらい打つと、右の池の手前で止りセーフです。ツイテいるかもしれません。そこから残り50y。得意の距離です。AWで打ち、ダイレクトでグリーン奥へ。ここが本日のゴルフを象徴する場面となりました。通常50yなら、SWを8割がた使います。それが、芝が薄く、AWを使うことはめとなりました。結構この後、50y前後の残りが多く、そしてSWを使えない状況でした。4打目は、AWで転がして寄せ、そこから2パットのダボスタートです。この時点ではまだいやな予感はしなかったのですが、5番でパーを取り、さあこれからだ。と思ったら、6番、PAR5、Index18(一番簡単なホール)で、ダボと乗れません。スタート前に1番、6番のロングをパーでまとめ、16番、18番のミドルを慎重に進めるよう、頭に入れてスタートしたのに、う~んです。
a0124132_9174086.jpg
3番、PAR4、399y。グリーン右手前50y付近に池が広がっています。
a0124132_9183362.jpg
7番、PAR3、170y
a0124132_9192515.jpg
14番、PAR3、152y。ここのショートって、青からならグリーン右、150yにピンを切ってあることがほとんどです。本日は145yで、グリーン左端です。左は池ポチャ。そして左半分は高い面となります。安全に右へ乗せると、多分3パット間違いなしです。つらい位置にピンを切ったものだ。私は1打目池ポチャ、前進3打から2パットのダボです。

本日は、(本日も)結局調子を掴めず、かつ無謀なゴルフをした結果、3番~11番で、49(19)、12番~2番で53(18)と合計で3ケタ(102)です。今年最後のゴルフで、がっくりです。言い訳を言えば、20回ぐらいプレイしているコースですが、初めて見るピン位置が5ホールぐらいあったと思います。つまり癒しの嘉定とは、当たり前ですが、ピン位置にも関係していた訳です。同じチームの方も、まったく同じことを言ってました。それでもベスグロの方は、38、40で回っており、自分の腕が未熟であることを再認識しました。プレイ費は、カート、キャディ付きで、880RMBでした。私評:✈✈(2010年12月25日)

アウト
1H PAR5 6(2)
2H PAR4 7(2)トリ
3H PAR4 6(2)
4H PAR3 4(2)
5H PAR4 4(2)パーオン、パー
6H PAR5 7(2)
7H PAR3 4(2)
8H PAR4 7(3)トリ
9H PAR4 4(1)ナイスパー
49(18)

イン
10H PAR4 6(2)
11H PAR5 7(3)
12H PAR4 6(2)
13H PAR4 5(2)
14H PAR3 5(2)池ポチャ
15H PAR5 8(2)トリ
16H PAR4 5(2)
17H PAR3 3(2)パーオン、パー
18H PAR4 8(2)ヤッチマッタ
53(19)



上海ゴルフクラブ
住所:上海市嘉定区嘉行公路3765号
電話:021-5995-0606(予約用)
by sekkaku | 2010-12-30 09:39 | スポーツ | Comments(0)

読者が選ぶ上海レストランアワード2010

コンシェエルジェ上海という雑誌の12月号の特集です。応募者数571名の投票らしいです。あくまでも参考程度にして下さい。
まず接待・おもてなし部門のベスト3です。お客様や大事な人たちと過ごす。いざというときのためのレストランだそうです。

1.鼎泰豊(中華料理)
住所:世紀大道100号上海環球金融中心3階(他に市内5店舗)
電話:021-6877-6886
私見・・・厳しく言いますが、所詮小籠包の店です。元々、台北にある汚い店から始まった店です。ここの師匠の店は、台北の店の対面にありました。こちらも行きましたが、確かに小籠包は美味しいですが、・・・。

2.魚蔵(日本料理)
住所:虹梅路3717弄30号森晟世洋広場1階
電話:021-6446-0252

3.銀平(日本料理)
住所:仙露路137号盛高国際大厦1階
電話:021-6241-1400

次に、ランチ部門です。

1.COLABO(イタリアン)
住所:汾陽路156号
電話:021-6437-3793
営業時間:11:30~14:30、17:30~22:00

2.銀平(日本料理)
住所:仙露路137号盛高国際大厦1階
電話:021-6241-1400

3.お箸家柚子(ゆず)
住所:陸家嘴環路1000号 恒生銀行大厦(旧HSBC大厦)46階
電話:021-6841-5177
私見・・・市内6店舗ほどあります。私もゴルフの打ち上げ、仲間同士の飲みなどで、よく利用させてもらっています。他の店より、少しだけマシな居酒屋です。せっかく行って、しょうもない居酒屋に行くなら、オススメです。でも大きく期待しないで下さい。

2010年12月29日
by sekkaku | 2010-12-29 12:23 | ご注意 | Comments(0)

新東海ゴルフ郷村倶楽部(江蘇省)

a0124132_10235069.jpg
本日は、蘇州にある新東海ゴルフへ初めて行きました。まず、ジェネラルインフォメーションです。場所は上海市内から高速道路を使えば、1時間強ぐらいです。私の住んでいる松江からも、1時間強と大変便利なロケーションです。天候は晴れ。上海では4日前に雪が積った状況から一変しとても暖かく、風は微風と絶好のゴルフ日和となりました。コースはアウトからインと回りました。料金は、土日料金で740RMB。ティーは、白からでトータル5488y。ショートコースのようなところです。しかし、1番ホールの青ティーに立って見て、これはダメって感じです。何せ狭い。そして右か左に、必ずと言って良いほど、池があります。これでバックティーからやると7146yもあるので、いくつで回れるのって感じです。写真はロビーですが、少しバブリー感じです。クリスマスの飾りつけをしていました。
a0124132_10251891.jpg
一方、ロッカーは至ってシンプルです。
a0124132_10261791.jpg
1番、PAR4、282y。写真は青ティーからですが、厳しいホールですね。
a0124132_10271136.jpg
3番、PAR3、125y
a0124132_10325067.jpg
6番、PAR4、359y
a0124132_10333172.jpg
7番、PAR4、316y。1打目はドライバーでナイスショット。コースを突き抜けて隣のコースへそこから残り120yを8Iで。芝の刈り込んであるところへ落ち、残り30y。そこから3オン、2パットのボギーでした。やれやれ。
a0124132_10353548.jpg
10番、PAR4、290y
a0124132_103613100.jpg
13番、PAR4、354y
a0124132_10371877.jpg
16番、PAR5、470y


本日は52(16)、45(17)と大変不満足な結果となりました。しかし、この手の狭い所は全然ダメなことが多いのですが、池へ6個玉を打ち込んだだけで終わり健闘したほうかもしれません。ベスグロの方は70台のスコアーで回っており、自分のスキルの未熟さがよくわかるコースかもしれません。7番、PAR4なんてとてもつらいホールです。なぜかいつも上げているそうです。今日も強烈なアゲンストです。正面のバンカー右まで200yだそうです。そして手前には、グリーンまで続く池があります。池越えが150yぐらい。コースは左に100度ぐらいドックレックしていて、フェアウェーも狭いです。2打目はショートアイアンですが、左の池を嫌がり、右に逃げると芝が刈り込んで有り、かなり下まで転がり落ちるように出来ています。勇気を出して攻めなさいってことです。

4つのショートは短いので、確実に押さえることと、ロングも2オンできるぐらいの距離なので、この辺をきちんと押さえれば、まあまあなスコアーになると思います。17番、PAR4は一見1オンしそうでしたが、横長かつ砲台グリーンのため、2打目がピンを狙っていけないホールです。パーは取れるが、バーディーは難しいホールです。PAR4は何か罠があるので、短くても気が抜けないコースです。ただ、せっかく旅行に来て、こんな狭い所でゴルフをする必要はないと思います。私評:✈(2010年12月18日)


アウト
1H PAR4 5(1)
2H PAR5 8(3)トリ
3H PAR3 3(1)ナイスパー
4H PAR5 6(2)
5H PAR4 6(2)
6H PAR4 6(1)
7H PAR4 5(2)
8H PAR3 5(2)
9H PAR4 8(2)ヤッチマッタ
52(16)

イン
10H PAR4 6(3)
11H PAR3 3(2)ナイスパー
12H PAR5 5(2)ナイスパー
13H PAR4 6(2)
14H PAR3 4(1)
15H PAR4 6(2)
16H PAR5 7(1)
17H PAR4 4(2)ナイスパー
18H PAR4 4(2)ナイスパー
45(17)



新東海ゴルフ郷村倶楽部
住所:江苏省苏州市太仓市滨河路288号娄江雅苑(滨河路)
電話:0512-5318-1111
by sekkaku | 2010-12-29 10:44 | 中国 | Comments(0)

彩寿し(上海)

a0124132_22303592.jpg
最近、上海ではお寿司屋さんが大ブームになっています。なにせバブルの真っただ中、少々高くても、どの店も繁盛しています。後押ししているのは、しっかりした鮮魚が入ってくるようになったからだと思います。私が知る限り、長崎漁連なんか7年前ぐらいから鮮魚を上海へ入れる努力をしています。今では多方面から仕入れられるようになり、鮮度の高いものが並ぶようになりました。そこで、その辺をチェックに行って来ました。まず付け出しです。なますはまったく日本の味です。それとこんにゃく。これはどうでもいいです。青物のからし和えもイケます。
a0124132_2239077.jpg
イワシとサバの刺身です。大丈夫かな?心配要らずです。サバの脂がとっても美味しい。イワシは淡白なお味です。魚はキラキラしています。
a0124132_22401042.jpg
アジのタタキです。生姜しょう油で食べて下さい。とのことです。これも新鮮な魚ですね。まったく匂いがしません。
a0124132_22413776.jpg
ぶりカマ焼きです。程良い脂が乗っています。うまいよ。
a0124132_22423057.jpg
特上にぎりです。金額350RMB。中トロも、イクラも、イカも全部美味しいです。5000円クラスのお寿司屋の味ですね。
a0124132_22442740.jpg
バッテラも頼んで見ました。金額300RMB。これも脂が乗っていてうまい。

どの料理もとても美味しいものです。まったく魚臭くないので、新鮮な証拠です。この他にお酒2合、ビール2本を頼んで、お支払いは1380RMB(18000円弱)と、こちらも超高級店並みでした。上海で安くもないお寿司を食べに行く必要はないと思います。しかし食生活のレベルが急激に上がった上海を感じ取る意味では、このような店に行くのも悪くはないです。お昼は定食もあります。そちらはリーズナブルなので、中華に飽きたら行って見て下さい。私評:✈(2010年12月25日)

彩寿し
住所:水城南路37号 万科広場2F
電話:021-6219-8063
営業時間:11:30~14:30、17:30~24:00
by sekkaku | 2010-12-28 23:07 | 中国 | Comments(0)

かつ膳(上海)

a0124132_2212669.jpg
どこの国に行っても、日本食は恋しくなるものです。中国の旅では、やはり中華料理の油に参る方がいます。わざわざ上海でとんかつを食べる必要もありませんが、まったく日本と同じ味を求めるなら、かつ膳は良いかもしれません。写真のひれかつ定食、なんと75RMB(900円前後)。お米も美味しいし、胡麻は自分ですって、ソースを入れます。そして茶碗蒸しが付いています。お味もさることながら、お値段も日本価格です。それとお腹一杯になります。私評:✈(2010年12月16日)

かつ膳
住所:虹橋上海城5階(百盛:パーキンソンデパート)
電話:021-6237-2414
営業時間:11:00~14:00、17:00~21:30
by sekkaku | 2010-12-28 22:26 | 中国 | Comments(0)

機内食(全日本空輸:NH1260便)

a0124132_2158508.jpg
虹橋空港→羽田空港、NH1260便、エコノミークラスの食事です。この日は、昼飯を抜きで仕事をしたため、はっきり言って何でもおいしいと感じる状態です。メインは、タイの煮つけが2切れです。少しタイの皮に、イヤな感触が元々あり、大丈夫かなと思ったら、全然OKです。淡白ですが、イケます。それと冷やしうどん。付け合わせが、ポテトサラダ、ハム、ピクルス、スモークサーモン、うずら豆と定番のメニューです。それとプレッツェルです。一様完食しました。私評:✈(2010年12月27日)
by sekkaku | 2010-12-28 22:09 | 中国 | Comments(0)

機内食(全日空運輸:NH919便)

a0124132_21482512.jpg
成田空港→浦東空港、NH919便のエコノミークラスの食事です。メインは、蟹ごはんとイナダの照り焼きです。全日空の魚系の料理は、まずまずです。イナダは、程良く油も乗っており、美味しいと思います。それと付け合わせは、いつもの通りです。イカ、貝柱、ハム、トマト、カルパッチョみたいなもの。それと冷やしうどん。もうこの時期は止めても良いと思います。デザートがカスタードプリンです。購入先(メーカー)を変えていました。私評:✈(2010年12月15日)
by sekkaku | 2010-12-28 21:57 | 中国 | Comments(0)

富士屋ホテル(宮ノ下)

a0124132_21392748.jpg
宮ノ下で超有名な富士屋ホテルに行ってきました。この写真は、花御殿と呼ばれる昭和11年建築、有形文化財の宿泊施設です。その他にフォレストロッジ(昭和35年建築)、西洋館(昭和39年建築)などがあります。
a0124132_2125297.jpg
本日宿泊するのは、西洋2号館となります。まずお部屋のベットルームはこんな感じです。部屋は古き良き時代の象徴のような存在かもしれません。天井が高く、丁度品がアンティークっぽい感じです。テレビだけは、今風の液晶アクオスです。
a0124132_21292950.jpg
お部屋に付いているお風呂はこの程度です。
a0124132_22502732.jpg
外風呂は5名しか入れない小さな風呂です。お湯はイイかもしれません。ポカポカしてきます。
a0124132_21354954.jpg
天皇陛下も召し上がられたあのカレーライスを食べました。何と2400円もします。チェックインしたのが午後2時前で、オーダーストップになるところでした。しかし、そんな時間なのに、カレーを食べているお客様で一杯です。ちょっとビックりしました。
a0124132_21451097.jpg
カレー用に出された付け合わせのらっきょう、マンゴー、干しブドウ、つけものなどです。
a0124132_21464028.jpg
二人で同じものを頼んでも、能が無いので、ハヤシライス、3000円を頼んで見ました。高尚のため頂きましたが、カレーライスを二度と食べることはないと思います。いろいろな具材が入っている感じはします。そして手間を掛けているとの話を聞きますが、正直2400円の味、量はありません。肉の量が多いハヤシライスの方がましですが、これも3000円の価値はありません。
a0124132_21553424.jpg
ベーカリーのピコットに行き、カレーパン300円とプリン420円をゲット。
a0124132_21572794.jpg
カレーパンは直ぐに頂かなかったので、コメントを差し控えます。プリンは濃厚でペロッと食べてしまいました。

a0124132_21594575.jpg
次にティーラウンジ、オーキッドでお茶をしました。宮ノ下ロールが有名ってことで食べましたが、どこにでもあるロールケーキです。
a0124132_2215831.jpg
もう一人は、シュークリームを頼みました。生クリームがうまいなんて言ってます。これにコーヒーが付いて二人のお支払いが2900円です。どう思いますか?
a0124132_22114113.jpg
ディナーはメインダイニングのザ・フジヤで頂きました。
a0124132_22132080.jpg
前菜は、帆立貝と牡丹海老のミキュイ ぺルノー酒の香るポワロークーリ添えです。帆立の味がしないぞ。
a0124132_22151925.jpg
スープは、キャロットのポタージュです。
a0124132_22162042.jpg
もう一方は、じゅん菜のコンソメです。コンソメの輝く透明スープはさすがだ。
a0124132_2217489.jpg
魚料理は、羅臼で取れた真鱈の香草パネ ミニラタトゥイユとソースフヌイユです。タラだもんな。
a0124132_2219399.jpg

肉料理は、牛フイレステーキ 白ポルト酒風味のクリームソースです。A5ではないな。
a0124132_22212956.jpg
デザートは、ガトーオペラ オレンジシャーベット添えです。よいレストランとはデザートで手抜きをしない。う~ん。
a0124132_22225952.jpg
チョコが苦手と言ったら、ショートケーキに交換してくれました。この対応力、サービスは満点ですね。
a0124132_22322457.jpg
締めは、コーヒーか紅茶です。

正直、建物の荘厳さ以外、がっかりばかりでした。ディナーのフレンチも、10000円も出せばどこでも頂けるものと思います。サービスと雰囲気代ですかね。宮ノ下ロールも、カレーもイマイチです。コーヒーは2回頂きましたが、これはかなりうまいです。これぐらいのコーヒーを出すところは多くはありません。高そうなブレンドですね。今回、小田急トラベルの宮ノ下・小涌谷「富士屋ホテル」宿泊プランで行ってきました。料金が20900円に釣られましたが、その程度の内容と思います。私評:✈(2010年12月8日)

富士屋ホテル
住所:神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
電話:0460-82-2211
URL:http://www.fujiyahotel.jp
by sekkaku | 2010-12-11 23:00 | 温泉料理 | Comments(0)