ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

キムズ・マッサージ&スパ(プーケット)

a0124132_16574913.jpg
ホッケンミーへ行くので、ついでにキムズ・マッサージ&スパに寄ってきました。パドン・ビーチからだと片道400Bのタクシー代がかかります。
a0124132_171219.jpg
本日は、オイルマッサージ、1時間550Bを選択。まず、丁寧に足を洗ってくれます。
a0124132_1724084.jpg
次に、3階にある施術室へ移動します。設備は全体的に小奇麗にしています。トイレとシャワールームが同じ所であること、少し気になります。それと裸足で歩かされるのが気になります。が、マッサージはとても上手です。プーケットのスパのレベルって、本当に高いね。

a0124132_1755548.jpg
2階の部屋は、タイ式マッサージルームです。
a0124132_1765082.jpg
1階は、リフレクソロジーです。
1時ごろ行ったのですが、足裏マッサージを受けている西欧人一人しかいません。少し心配になりますが、腕は問題ないです。私評:✈✈(2010年5月5日)

Kim's Massage & Spa
住所:83/85 Tilok-U-Thit 1 Rd., A.Muang
電話:076-355-965
by sekkaku | 2010-05-09 17:17 | タイ | Comments(0)

ホッケンミー(プーケット)

a0124132_14242686.jpg
見落としそうな外観です。プーケットタウンの時計台の所にあります。お隣は中国寺院です。
a0124132_14265372.jpg
1時は過ぎているのに、混雑してます。店の中に6個ぐらいの丸テーブル、外に3個ぐらいのテーブル席しかありません。
a0124132_142974.jpg
いろいろな香辛料が運ばれてきます。水は有料です。
a0124132_14295788.jpg
豚の皮を揚げたせんべいみたいなものです。はっきり言って要らない。これを現地の人は食べたり、砕いて焼きそばの中に入れて召し上がります。
a0124132_14324378.jpg
タマネギですか。
a0124132_14333697.jpg
残念ながらビールはないので、コーラを頼みました。
a0124132_14344353.jpg
半熟玉子載せ焼きそばです。正しく言えば、汁そばです。なぜ流行っているか、かなり微妙です。金額は焼きそば2杯とコーラ1杯で、135B(400円ぐらい)です。私評:✈(2010年5月5日)

炒福健麺(Hokken Me)
住所:214/7 Phuket Rd.
電話:076-216-293
by sekkaku | 2010-05-09 14:49 | タイ | Comments(0)

コーラル・アイランドツアー(プーケット)

a0124132_13252279.jpg
ダイビングをやってみたいところですが、そんな時間も準備もできていないので、シー・ウォーカーを楽しむことにしました。勿論、日本から予約済みで、バウチャー有りです。金額は、2000B(送迎、昼ごはん、SeaWalking込み)です。日本で予約しても、現地で予約しても同じ金額です。アンダマンに8時に向かいに来て、9時ごろコーラル島へ出発します。高速艇で島まで15分ぐらいで、気軽なツアーです。
a0124132_13322484.jpg
美しい海が待っています。
a0124132_13365129.jpg
パラセーリング、バナンボートなんかアクティビティーを楽しんで時間を過ごします。
a0124132_13384660.jpg
12時ごろ、昼ごはんのお呼びが掛ります。
a0124132_13404629.jpg
なにかの魚を酢豚の豚の代わりに使っています。
a0124132_13423571.jpg
鳥肉のココナッツカレーです。
a0124132_13432548.jpg
辛い調味料です。
a0124132_13444344.jpg
タイ風野菜炒めです。
a0124132_13453947.jpg
鶏のから揚げです。
a0124132_13462570.jpg
チャーハンです。
a0124132_13471388.jpg
生姜が効いた豆腐入りスープです。この生姜味が良いです。すべての料理は、凝っておらず、高価な素材も使っていないシンプルな料理ですが、とても美味しいですよ。
シーウーオキングですが、11時ごろお迎えがきて、沖に停泊している船へ移動します。海の中で足を切らないように、ゴム製スリッパを履かされ、英語で書かれた注意事項(海中でのサインと耳抜き)を読まされ、重いヘルメットをかぶされて、2mぐらいの海の中に下ろされます。「耳抜き」が重要ポイントです。最初は耳が壊れそうでした。落ち着いたら、サンゴを触ったり、魚にえさを与えたりして、あっと言う間に時間がきます。私評:✈(2010年5月4日)

ツアー料金(Half Day)
Coral Island +Parasailing・・・1500B
Coral Island +banana boat・・・1500B
Coral Island +Scuba Diving・・・2300B
Coral Island・・・900B

NIKORN MARINE CHALONG PIER BRANCH
電話:076-383-463
営業時間:7:00~17:00
by sekkaku | 2010-05-09 14:16 | タイ | Comments(0)

コーラル・アイランドツアー(プーケット)

a0124132_13252279.jpg
ダイビングをやってみたいところですが、そんな時間も準備もできていないので、シー・ウォーカーを楽しむことにしました。勿論、日本から予約済みで、バウチャー有りです。金額は、2000B(送迎、昼ごはん、SeaWalking込み)です。日本で予約しても、現地で予約しても同じ金額です。アンダマンに8時に向かいに来て、9時ごろコーラル島へ出発します。高速艇で島まで15分ぐらいで、気軽なツアーです。
a0124132_13322484.jpg
美しい海が待っています。
a0124132_13365129.jpg
パラセーリング、バナンボートなんかアクティビティーを楽しんで時間を過ごします。
a0124132_13384660.jpg
12時ごろ、昼ごはんのお呼びが掛ります。
a0124132_13404629.jpg
なにかの魚を酢豚の豚の代わりに使っています。
a0124132_13423571.jpg
鳥肉のココナッツカレーです。
a0124132_13432548.jpg
辛い調味料です。
a0124132_13444344.jpg
タイ風野菜炒めです。
a0124132_13453947.jpg
鶏のから揚げです。
a0124132_13462570.jpg
チャーハンです。
a0124132_13471388.jpg
生姜が効いた豆腐入りスープです。この生姜味が良いです。すべての料理は、凝っておらず、高価な素材も使っていないシンプルな料理ですが、とても美味しいですよ。
シーウーオキングですが、11時ごろお迎えがきて、沖に停泊している船へ移動します。海の中で足を切らないように、ゴム製スリッパを履かされ、英語で書かれた注意事項(海中でのサインと耳抜き)を読まされ、重いヘルメットをかぶされて、2mぐらいの海の中に下ろされます。「耳抜き」が重要ポイントです。最初は耳が壊れそうでした。落ち着いたら、サンゴを触ったり、魚にえさを与えたりして、あっと言う間に時間がきます。私評:✈(2010年5月4日)

ツアー料金(Half Day)
Coral Island +Parasailing・・・1500B
Coral Island +banana boat・・・1500B
Coral Island +Scuba Diving・・・2300B
Coral Island・・・900B

NIKORN MARINE CHALONG PIER BRANCH
電話:076-383-463
営業時間:7:00~17:00
by sekkaku | 2010-05-09 14:16 | タイ | Comments(0)

バーン・リン・パ(プーケット)

a0124132_1762531.jpg
丘の上に立つ家という意味のバーン・リン・パに行ってきました。わざわざ日本から国際電話を掛け予約を取りました。予算は相当だろうと覚悟して、おまけにタクシー代片道200Bを払って行きました。場所はノボテル・プーケット・リゾートの近くです。アンダマンからは、車で5分弱です。
a0124132_17134722.jpg
サンセットを狙い、お客の入りは早いようです。写真右の席が付き出しており、絶好のviewpointとなります。たぶん早いもの勝ちのようです。
a0124132_17213534.jpg
エビのチャーハン(Fried Riced-Praws)265B。他の料理を邪魔しない薄めの味付けですが、とても美味しいです。
a0124132_17243842.jpg
生春巻(Fresh Spring Rolls)295B。中身は、なぜかタイ風焼きそばでした。???味噌だれが絶妙です。

a0124132_17262734.jpg
本日のメイン、プー・パッポン・カリー(Crab Curry Powder)365Bです。タイ料理の定番です。花咲きガニをタイ風カレーで煮込んだものです。カニ身とタマゴとカレーのハーモニーが最高です。ここのは辛くないので、日本人向きです。とてもまろやかで、チャーハンと絶妙な関係です。
a0124132_17311861.jpg
カスタードプリンが出て来ると思ったら、こんなもんが出されました。メニューには、Sweet Custard(145B)と書いてあります。見た目は、ウイローのような、食べたら、カスタードの味、食感は、メレンゲです。

この他にシンハービール2本(290B)とエスプレッソ(125B)、カプチーノ(135B)で閉めて、1620B+10%サービス+taxで、1906.74B(6000円強)です。これにロブスターを頼んでも、10000円ぐらいの予算です。雰囲気は抜群、ハネムーンで来るなら、この辺でしょう。敷居の高い感じもしません。タイ料理って、辛くなければ、そしてパクチーがダメでなければこんなに美味しい物と再確認しました。私評:✈✈(2001年5月3日)

Baan Rim Pa Restaurant Associates Ltd.
住所:223 Phrabaramee Rd., Patong
電話:076-340-789
by sekkaku | 2010-05-08 19:44 | タイ | Comments(0)

オリエンタル・デ・プーケット

a0124132_11412341.jpg
泊っているアンダマンから、何と徒歩1分のところにありました。偶然ですが。ガイドブックには送迎もしてくれると書いてあります。
a0124132_11435745.jpg
受付は2階にあります。まず、感じよく予約されてますか。と聞かれました。タイ国内に展開するチェーン店で、従業員教育も行き届いております。
a0124132_1143180.jpg
道路から奥まる方へ建物が伸びており、かなりトリートメントルームがあります。
a0124132_11481272.jpg
トリートメントルームはとてもシンプルです。味気ないぐらい、何もありません。シャワーは付いていません。

本日は、アロママッサージ1時間、550Bを選択。これが期待以上のマッサージです。何が違うのか、自分の肌と施術師の指が融合されるんです。プーケットって本当にレベルが高いと思い知らされました。正直、スコー・カルチュアルと変わらない腕と思います。満足満足。私評:✈✈(2010年5月4日)

TREATMENT LIST
Thai massage(2hr)・・・600B
Aroma massage(1hr)・・・550B
Foot massage(1hr)・・・400B
Sport massage(1hr)・・・650B
Back and Shoulder massage(1hr)・・・500B

PACKAGE(2Hr)
Aroma massage・・・900B
Thai massage&Aroma massage・・・800B
Thai massage&Foot massage・・・700B
Aroma massage&Foot massage・・・850B
Thai massage&Sport massage・・・950B
Aroma massage&Sport massage・・・1100B
Foot massage&Sport massage・・・1000B

ORIENTAL de PHUKET
住所:49/145 Raj-U-Thid 200 Pee Rd., Kathu Patong
電話:076-290-387
by sekkaku | 2010-05-08 12:23 | タイ | Comments(0)

電線が絡み合っています

a0124132_11304467.jpg
そこらじゅうで、グシャグシャに絡み合っています。大丈夫なの?ちょっと心配。(2010年5月4日)
by sekkaku | 2010-05-08 11:34 | タイ | Comments(0)

至るところで、屋台があります

a0124132_11253030.jpg
夜になると、至るところで、屋台が立ちます。(2010年5月3日)
by sekkaku | 2010-05-08 11:27 | タイ | Comments(0)

スコー・カルチュラル・スパ(プーケット)

a0124132_9403839.jpg
スパ天国のプーケットで必ず上位に紹介されているスコー・カルチュアル・スパへ行ってきました。奥にガネーシャが見えます。
a0124132_9451783.jpg
ローマ神殿の入口に見立てたような大きな扉です。荘厳な雰囲気を醸し出します。この奥にヒンズー教の神、ガネーシャがなぜか鎮座してます。商売の神様ですが、・・・
a0124132_9483098.jpg
仕方ないことかもしれませんが、待ち合わせ時間にお迎えは来ません。ホテルのロビーで10分ぐらい待たされるのはザラです。電話をしたら、車が途中で壊れたとの説明です。お詫びの印として、オレンジジュースを頂きました。
a0124132_9514054.jpg
おしぼりはこんな形になって出てきます。洒落ているの?。汗をぬぐい、メニューを選びます。韓国人の若い女性2人と欧米人のカップルがすでにいました。
a0124132_9531274.jpg
最初にスクラブとマッサージオイルの説明です。日本人のスタッフがいるのでご心配要りません。スクラブ違いとは、ゴシゴシ感が違うそうです。これが満足感につながるそうです。そうなんだ。選択肢は、ターメリック、米ぬか、コーヒー、ハーバル塩の4つとなります。日焼けがひどい方は、この他にアロエパックなどもあります。オイルの方は、PURIFYING、ジャスミン、JOY、SPORT、ラベンダー、そして日焼けのひどい方用のオイルがあります。ゴルフの後で少し日焼けをしていたので、柔らか目の、ヨーグルトに米ぬかを入れたスクラブをお願いしました。オイルは、筋肉の痛みを鎮静するSPORTを選びました。
a0124132_108516.jpg
50室もトリートメントルームがあり、そしてムエタイ教室、料理教室、宿泊施設などもあります。そんな複合SPA施設のため、個室まで移動するのに案内が必要となります。マッサージの前にまず、スチームバスとジャグジーに入ります。この時間は30分ほど取られ、終わると担当の施術師が迎えにきて、トリートメントルームへ移動となります。いろいろな国の方がいるので、一人ひとりにカードが渡されます。
a0124132_10152154.jpg
トリートメントルームは、シンプルな作りでした。ベット2台と、小さなシャワールームと木製の湯船(たぶんフラワーバス用)が付いています。
a0124132_1018344.jpg
すべてのメニューが終わると、ハーブティーとクッキーが出されました。
今回、2時間で2800B(ホテルからの送迎付き)のGET GLOWINGというメニューを、インターネットで予約しました。せっかくのプーケットで、SPAを受けられないと悲しいからです。このメニューは、ジャグジータイムが30分、スクラブが30分、マッサージが60分となっています。ジャグジー室は、想像していたより高級感はありません。20ぐらいのシャワーと1つのスチームバス(7人用ぐらい)と1つのジャグジー(3m×4mぐらい)です。施術ですが、これは相当上手です。800時間の訓練を受けているそうですが、たぶん、今まで受けたマッサージの中で、1、2と思います。指が体に吸いつく感じです。ツボを押しつつ、痛みを与えないストローク、ひねりなど、プロの技です。スクラブの間は、ヨーグルトのひんやり感があり起きておりましたが、シャワーを浴び、オイルマッサージに入ると、施術師がふくらはぎへ触れた瞬間から眠りにつきました。そしてあっと言う間に1時間の至福の時が過ぎました。私評:✈✈✈(2010年5月3日)

SUKKO CULTURAL SPA
住所:5/10 Moo3、Chao-Fa Rd., Amphur Muang
電話:076-263-222
URL:http://www.sukkospa.com
by sekkaku | 2010-05-08 11:23 | タイ | Comments(0)

タイ料理(アンダマンホテル)

a0124132_20161553.jpg
9時ごろホテルにチェックインしたのですが、1日分の夕食サービスが付いています。プーケットに向かう飛行機の軽食が美味しくて完食しているので、まずかったら、ビールを飲んで帰ろうと思っていました。すると日替ディナーで決まっているそうです。とすると・・・。
a0124132_2021564.jpg
まず、豚のだしが出たスープが出されました。意外とうまい。
a0124132_20221654.jpg
タイ風野菜炒めですが、これが野菜のシャキ感を残しつつ、そしてテイストもとてもお口に合います。
a0124132_20251169.jpg
たぶん、シーフードビーフン焼きそばです。私は辛いのは苦手です。しかし完食してしまいました。味付けが合いますね~。
a0124132_2028693.jpg
デザートは、イチゴとチョコのアイスクリームです。チョコチップが程良いバランスで入っており、これも美味しいです。

もしからするとタイ料理って、とても美味しいものかもしれません。期待を持たせるただ飯となりました。私評:✈✈(2010年5月2日)

アンダマン・ビーチ・スイーツ・ホテル内
by sekkaku | 2010-05-07 20:39 | タイ | Comments(0)