ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

<   2009年 06月 ( 43 )   > この月の画像一覧

海外ビーチリゾートには瑞綾ゴルフみたいなところないね

a0124132_11104795.jpg

<瑞綾ゴルフ倶楽部>
ゴルフプロの田中英道や富田雅哉が練習をしているゴルフ場です。初めて岐阜でゴルフをしました。全体的な印象は、INよりOUTの方が易しいはずです。5番、6番と距離の短いパ-4があり、なんとかしたいところです。4番のパー5も同様。INは、フェアウエーの狭いホールが、10番、13番とあり、スコアを崩す可能性が有。ショートは17番以外は、超難敵。特に15番は、右の池を嫌い、左の丘へ逃げると、バンカー越えでエッジに落とすアプローチが残ります。3番も谷超えで、185yでは、ちょっと月一ゴルファーでは厳しいかも。相対的にバンカーも多いです。それと一番の特徴は、グリーです。カップ周りをスーと加速していく感じのホールがあります。数回やらないと、曲がり具合、スピードが合わないと思います。キャディーは絶対必要です。奥に打てないホールの情報も必要です。スコアーは青ティーからで、IN46、OUT49でした。こんな感じのゴルフ場は、暖かいビーチリゾートにはないね。(2009年6月27日)
by sekkaku | 2009-06-28 11:43 | スポーツ | Comments(0)

安くてセンスのいい小物

a0124132_1023915.jpg

中国/鳥鎮
子供の時に遠足で行った「潮来の水郷」のようなところです。上海から高速を使い2時間強。以前からある東柵と2006年に完成した西柵の二つを見学しました。東柵のチケット売り場にて通しのチケット(140RMB)を購入。東柵だけでも、ざっと見ても1時間ぐらいかかると思います。直線距離で1kmぐらいですが、水郷の両岸に点在して見学物があります。伝統工芸、作家の生家、紹興酒屋など。それと東柵から西柵まで、歩くと15分ぐらいかかります。個人的には、ノスタルジックな東柵が好きです。まだ生活をされていることも驚かされます。一方、西柵はあまりにも整いすぎて、テーマパークのようで少し興ざめします。ただ、こちらの方が観光客は少なく、待たずにレストランに入れます。しかも当たり前ですが清潔感があります。食べ物は上海と比べるとかなり安く感じます。ちまき、お餅、魚料理などが有名です。おみやげとしてオススメなのが、藍染めされた布で作られた小物です。東柵の宏源泰染坊で、天日干している藍布を見学し、工房を出たところで、センスのいい小物が売っています。写真は携帯入れで、確か30RMBでした。今も使っています。

a0124132_10121091.jpg
by sekkaku | 2009-06-25 10:16 | 中国 | Comments(0)

景色のよいゴルフ場、富春山居ゴルフ場

a0124132_1044930.jpg

中国/抗州
ホテルの南側は湖になっており、その対岸に茶畑とゴルフ場が見えます。ホテルから渡し船にて10分弱。中国のゴルフ場にしては珍しく、打ち下ろし打ち上げホールがあります。白ティーから距離は短く、無理をしなければ、よいスコアーを期待できる。数ホール、ゴルフ場のトラップにまんまと捕まったが、ややこしい作りではない。全体的にグリーンは小さめ。ボールは気持ち良いほどよく止まり、なめらかに転がります。日本人のグリーンキーパーがいるそうです。何より景色のすばらしいゴルフ場です。それと練習場にビックリしますよ。ここまでお金をかけるか。と感じます。2003年に中国都市最優秀ゴルフ場に選ばれております。料金は平日1080RMB、土日1280RMBと少し高めの設定です。スコアーはアウト39、イン46でした。私評:✈✈(2007年9月16日)
by sekkaku | 2009-06-24 10:40 | 中国 | Comments(0)

手数料高いよ!

a0124132_103994.jpg

<西湖>
時の権力者がさっさと引退して移り住んだ杭州。そんな魅力に溢れる都市だから、日本人は多数訪れることでしょう。その玄関口に対して一言。

杭州空港の到着ロビーにある「両替所」は、上海浦東空港のそれより1万円を両替して50RMB前後悪い。可能であればここで見送ることも。小奇麗な喫茶店もぼったくり価格で、コーヒー(50RMB前後)を提供している。到着口を出て左側にあるケンタッキーでお茶することをおススメします。物価の高いあの上海でさえ20~30RMBが一般的なコーヒーの値段です。多少のぼったくりは、日本人だから仕方がないこと。我慢すべきです。でも1万円を両替すると650~750RMBぐらいに対して50RMBってやっぱりボッタでしょう。手数料高すぎるよ。
by sekkaku | 2009-06-23 10:51 | ご注意 | Comments(0)

中国でもここまでやれます、フーチュンリゾート!

a0124132_7491994.jpg流行ものに目がなく、フーチュンリゾートへ行きました。抗州空港から高速を使い車で1時間ぐらい、高速を降りてから20分ぐらいで着きます。台湾の製紙会社のオーナーがどうしても死ぬまでに、リゾートを作りたかった。それで作った傑作です。確かうん十億円。ゴルフ場併設のリゾートです。はっきり言って、中国での建造物は、仕上げに手抜きが多い。が、この建物の隅々まで見ましたが、日本の施設のようです。聞くところによるとその辺の作り直し等でだいぶお金がかかったそうです。それとリゾートへの出入管理から、スタッフの教育、連絡の徹底、中国でそこまでやるのは至難の業です。日本人スタッフもいます。

難点と言えば、抗州の町までちょっと出かけるわけに行かないので、イタリア料理やフランス料理等の食事が楽しめればもっといいのですが、レストランは2か所だけです。一方は中華料理(ASIAN CORNER)、もう一方は、朝食、昼食用の多国籍料理(LAKE LOUNGE)。ゴルフ場にもレストラン(CLUB8)はありますが、基本的には中華料理です。食事はどこで食べても非常に美味しいです。余りにもおいしいので、青島ビールだけでは物足りず、紹興酒(写真60RMB、もちろんもっと高いのがありますよ)なんて頼みましたが、これもとてもまろやかです。

a0124132_7533128.jpg


お部屋は、一泊の料金が2000~4500RMB。こちらのタイプに泊まりましたが、内装、設備、アメニティのどれをとって申し分なし。もっと上が良ければ、ヴィラタイプもあります。こちらは4500~20000RMB(約30万円)です。たぶんヴィラからこの山水画のような景色をもっと楽しめることでしょう。湖、茶葉畑、建物の調和、最高です。ゴルフ場へ渡し船で行くのですが、この演出も風情があります。どの方向から見ても、本当に景色がすばらしいです。私評:✈✈✈✈(2007年9月16日)

フーチュンリゾートへ
by sekkaku | 2009-06-23 08:00 | 中国 | Comments(0)

焼肉は日本のほうがおいしい!

今日の新聞に、ソウルへの直行便で9300円がありました。最近本当にチケットって安いよね。2時間近く飛行機に乗って、1万円弱。どう考えても成り立たない。消費者としてはありがたい話ですが、手を抜かず、メンテはしてほしいものです。せめてANAとJALには、そうしてほしいものです。
日本人ってブランドは、手を抜かないことなんです。

話は変わって、ソウルに2泊3日で行くと、何をして遊ぶのでしょうか。
まだ、韓国ドラマなんて、流行っているのでしょうか。ブランド品の買い物、エステあたりでしょうか。

食事は1回ぐらい焼肉でしょうか。
10年ぐらい前に、一度ソウルへ行き、焼肉を食べましたが、やっぱり
焼肉は日本のほうが絶対おいしいチョルパンは、とてもおいしかったよ。

焼肉なら、下記へ是非行って見てください。21日に行ったばかりです。
炭火焼肉 れんが亭
板橋区常盤台1-22-7 グランドヒル1階
03-3973-8875
オススメ メニュー
塩ねぎカルビ・・・1500円
伊賀牛・・・3500円(入荷した日のみ)

炭火焼肉 れんが亭へ
by sekkaku | 2009-06-22 16:18 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

チョベ国立公園で、ライオンを見ましたか?

a0124132_8523618.jpgゲームドライブとは、動物を探しながら公園内(約1万平方kmの面積がある動物保護区)を車で移動します。ナイトサファリは、夜行性の野生動物を観察するドライブだ。それとリバークルーズで、川辺に水を飲みにくる動物たちや飛び交う水鳥探します。ゲームドライブは、昼間に、リバークルーズは、夕方に体験しました。

ボツワナのチョベ国立公園へ行けば、有名な動物たちに必ず会えると思っていました。どうも違うようなので、
みなさんの体験をお聞かせ頂きたい。
観察できた動物は、ゾウ、サイ、カバ、バッファロー、キリンです。お会いできなかった動物は、ライオン、ヒョウ、シマウマです。(2004年8月7日)

a0124132_8525514.jpg
by sekkaku | 2009-06-22 09:31 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

テラスはつぶれたの?

11年ぶりにバリへ行きました。少しだけバリ通のつもりで行ったら、いろいろと発展していて、特に道路が整備されています。浦島太郎状態。それでも、いつものようにガイドブック片手に店を散策。スミニャックのソフィテルに泊まった関係で、まず界隈の「ガドガド」行きました。ミシュランの3つ星レストランで修業とありましたが、盛り付けだけ。少ない経験からすると、ミシュランの3つ星をもらっているレストランって、いろいろな面で非常に優れていると思いますよ。これって過大広告だよね。店のインテリア、料金もそこそこ、サンセットも本当にきれいです。素晴らしいお店と思います。でもミシュランと関連づける必要なし。

次に有名人もたびたび訪れる文言に魅せられ、イタリア料理「テラス」へ行きました。つぶれてました。壁に有名人のサイン、写真があったので、その方は来たのでしょう。ガイドブックは06年版ですが、そんなに有名人がたびたび来るなら、つぶれないでしょう。

せっかく行く海外旅行の情報が間違っていたり、更新されてなかったり、意図的な広告って、まずいと思うよ。
(2008年1月5日)
by sekkaku | 2009-06-21 14:09 | ご注意 | Comments(0)

また間違っているかな!ピサ斜塔予約

ピサの斜塔を見に行くので、さっそくWebで予約。イタリア語表記を英語に直して、面倒だけど予約の注意事項も全部読んで、パスポートを用意して、カードも用意して、いざ予約に入ると、見学したい日がありません。画面の下に45日前から予約可能とあります。どっかのガイドブックには、15日前からと書いてあるのに。ちなみに08年版。7月は8:30から30分単位で、10名づつ見学できるようです。料金は€15+€2(予約料)。仕方ないので、ピサに行ってから考えます。(2009年6月20日)

ピサ斜塔の予約申し込みへ
by sekkaku | 2009-06-20 12:24 | ご注意 | Comments(0)

直腸洗浄でお肌がスベスベにならない!

a0124132_11553554.jpg

最近体の回復力がなく、週末のスポーツの疲れが翌週末までしっかり残っています。シャッキンとしない体が何とかならないかと思い、情報を検索。そしたら「直腸洗浄でお肌がスベスベなんて」もんがあり、一言言わせてください。

ANAの機内誌の特集で、「タオガーデン」についてレポートされ、それを読んだ翌月に、早速チェンマイへ飛んだ話です。今回はタオガーデンのコンセプトについては触れずに、「直腸洗浄」についてのみお話します。

直腸洗浄とは、肛門にワセリンを塗って、写真の器具をお尻の穴に差し込み、この器具がポンプから送られるお湯を透明のチューブを通し腸内へ導きます。腸内に5分ぐらいでお湯が満たされると、お湯の注入をやめ、次に腸圧によって自然に排出されます。チューブの中を茶色物が流れていき目で確認できます。ただこの間お漏らしをしているような感覚はちょっと頂けません。施術が終ると、ヤクルトを飲まされ終了です。

5日間で2回のプログラムでした。一度目の後は、特に感想なし。毒素が減った感じはまったくなしです。二度目終了後に事件は起きました。突然冷や汗が出て、貧血状態となり、リゾート内の病院で1時間以上横たわることになりました。この時は、直腸洗浄が原因とは思いませんでした。単に体調が悪かったと思い、その後バンコクへ向い、タイ料理を堪能して日本へ戻りました。

しかし、デトックスで行ったのに、帰ってから1か月ぐらい、シャッキンとしない、何となく調子が悪い感じが続きました。
どうも善玉腸内菌がいなくなり、体調を崩す人がいるようです。同行者はやはり1か月ぐらいお肌ブツブツになってました。実体験なので、ご注意ください。(2005年6月25日)
by sekkaku | 2009-06-20 12:02 | 必読情報 | Comments(0)