ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

カテゴリ:ミャンマー( 8 )

ミャンマーへ一人旅をした知人が、いい所だって言うので、思わずツアーを予約しました!

a0124132_17272204.jpg
最近、アジア各国へマイレージを利用して旅している知人が、ミャンマーが良かった~って言うので、予約しちゃいました。これから急速に発展するだろうし、そうなる前に、早めに行きたいと思っていました。そこへ知人が旅心をくすぐる刺激的な話をするので、ついって感じです。

どうもANAの席も空いているようだし、一時期のホテル代の高騰から少し落ち着いたんでしょうか。知人はその辺の苦労はまったくなかったようです。一つだけ気になるのは、「ロヒンギャ」の問題で大きくなり、外国人の入国制限とかにならないかですね。これから情報を集めたいと思います。(2017年9月8日)

by sekkaku | 2017-09-08 17:41 | ミャンマー | Comments(0)

ミャンマーを訪れた外国人観光客が124万人に到達

a0124132_16521023.jpg
2017年、ミャンマーを訪れた外国人観光客が124万人に到達。 旅行会社やホテルなどは外国人観光客を呼び込むツアーをいろいろと探っている。より多くの外国人観光客が訪れるために、例えば緑の季節やモンスーンの時期にも来てもらうプランを練っているようだ。未知なる国ミヤンマー、発展する前に訪れて見たいと思っている。(2017年6月6日)

by sekkaku | 2017-06-06 17:00 | ミャンマー | Comments(0)

2020年度には750万人の外国人観光客が訪れると予測されるミャンマー!

a0124132_10170652.jpg
昨年291万人の外国人観光客が訪れたミャンマー。順調に訪問者数を伸ばし、2020年には750万に達すると予想。国境の整備、そして144のホテル、総部屋数6,169室の客室をオープンすることを許可し、観光事業に余念がない。私も近々に訪れようと思っています。(2017年5月18日)

by sekkaku | 2017-05-18 10:24 | ミャンマー | Comments(0)

モン州での新しい観光スポットがスタートしたおかげで観光客が増えている(ミヤンマー)

まだまだ知られていないことが多々ある国ミヤンマーより観光情報が入りました。従来からあるサルウィン川のボート遊び、地元の家で行う伝統的な食事、禁煙パイプの作り方や竹の帽子を作る体験に、新しい観光スポットとしてイェー郷にあるカビャーワビーチ、Koyinlay Kaungmutaw パゴダとNgathine 湖などがミヤンマー、モン州での観光客増加に貢献しているそうです。ご参考までに。(2016年10月3日)
by sekkaku | 2016-11-03 12:12 | ミャンマー | Comments(0)

ヒルトンホテル、ミャンマーでの投資を加速か!

ヒルトンホテルグループはミャンマーのネピドで202室のホテル、ガパリで51室のホテルを運営しているが、ミャンマー観光省は今年度550万人の観光客を向こう3年間で毎年780万人の観光客を迎える計画を立てたのに伴い、ヒルトンホテルグループは、マンダレー、バガンやインレー湖にホテル新設プロジェクトを進める。(2016年10月20日)

by sekkaku | 2016-10-20 10:54 | ミャンマー | Comments(0)

ミャンマーでM6.8の地震、3人死亡 バガンの仏塔が多数損壊

2016年8月24日に発生した、ミヤンマー、バカンの約30km南にある町チャウクを震源とする地震により、なくなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますと共に、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 被災地の一日も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。バカンでは世界遺産への登録を進めている時だし、私もまだミヤンマーに訪問したことがありません。落ち着きを取り戻したら、是非行きたいと思います。(2016年8月26日)


by sekkaku | 2016-08-26 09:20 | ミャンマー | Comments(0)

ミヤンマーの洪水被害も甚大です!

数日前ミヤンマーへの旅行シーズンについて触れました。基本的に秋までは避けた方がいいです。それは雨によって交通インフラが機能しないからです。そんな話を強調するような事態となっています。本年は雨の量が半端ではないようです。ミヤンマーでは年間降水量が6000mmに達する地域があり(日本は2000mmぐらい)、元々雨が多い国ですが、その処理能力を上回る雨が降っているようです。10年もミヤンマーに住んでいる方のブログを読むと、冷静なコメントの中に被害の大きさが伝わる文章となっています。私が言いたいことは今、ボランティアや旅行で行くことは控えるべきだということです。そして素性のわからない団体への募金もやめましょう。落ち着いてから観光へ行ってお金を落とすとか、復興支援に向うでいいと思います。

最後に被害に遭われた方の生活が早い時期に元に戻ることをお祈り致します。(2015年8月10日)

ミヤンマー歳時記のブログへ

産経ニュースの関連記事へ
by sekkaku | 2015-08-10 09:39 | ミャンマー | Comments(0)

ミャンマーへの旅行シーズンは?

ミャンマーへのツアーがたくさん催行されています。金額も手頃だし、行って見ようと思います。調査を開始するとすぐに結論が出ます。バックパッカーであれば良いですが、時間に制限がある方には、ミャンマーの雨季(5月末~10月中)には、行くべきではないようです。どしゃぶりの雨が毎日続くそうです。そしてインフラが整っていないこともあり、移動がままならないようです。スケジュールをこなせないようです。観光のメインイベントである朝や夕方のバカンの景色が見れないようでは絶対行きたくない。道理でANAの直行便を使っても、安い訳です。ただし、雨季が終わるとヨーロッパの方が大挙して訪れる為、ホテルなんかが取りにくいなどの問題が出るようです。逆に何度も行く方は、暑い時期も、雨の時期も、乾季も経験すべきとも書いてあります。(2015年8月4日)

読売オンラインデジタルの関連記事へ
by sekkaku | 2015-08-04 15:42 | ミャンマー | Comments(0)