ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

カテゴリ:ジョージア( 23 )

機内食(カタール航空:QR254便)

a0124132_16284690.jpg
トビリシ空港→ドーハ空港、カタール航空:QR-254便、エコノミークラスの機内食です。トビリシからバクーを経由してドーハへ向います。バクーでの機内待機時間を入れて、5時間弱のフライトです。トビリシ発が20:00ですので、軽食(パンとパウンドケーキ)です。トビリシ市内でがっつり夕食を取っていますので、これで十分です。だって1時間ぐらいのフライトですから。
a0124132_14344079.jpg
バクーを飛び立つと本格的な機内食が出てきます。エンドウ豆のサラダは頂けない。どこの国の方が食べるのでしょうか。
a0124132_14362049.jpg
紫色の玉ねぎ、赤いトマト、オレンジ色のパスタを見ると美味しいそうですよね。(2015年9月12日)
by sekkaku | 2015-12-09 16:34 | ジョージア | Comments(0)

旅行最終日はトビリシ市内を散策です!

a0124132_15584134.jpg
対岸には旧市街地が広がっています。写真ポイントですね。
a0124132_1618274.jpg
まずメヒテ教会を見学です。現在教会として使われていますが、ソ連時代には監獄、劇場などにも使われたそうです。
a0124132_16212020.jpg
祭壇はこんな感じです。
a0124132_16221160.jpg
残念ながら、修復中です。
a0124132_16225390.jpg
なんかUFOのような形状です。新しい博物館だったと思います。まだオープンしていません。
a0124132_16242947.jpg
こちらもできたばかりのです。対岸の旧市街地へ向います。この辺にある建物等はすごくデザイン性が高いです。
a0124132_16272253.jpg
露店では香辛料なんかも売っています。ジョージアの方って、カレーを食べるのでしょうか?
a0124132_16285154.jpg
少し観光地化していますが、旧市街の商店街です。
a0124132_16495640.jpg
出窓が特徴です。
a0124132_16293923.jpg
そしてジョージア正教会の総本山シオニ教会です。
a0124132_16321016.jpg
こちらの内部は、結構派手目(イコンがたくさんあります)ですね。キリスト教を伝えた聖ニノの十字架が納められています。
a0124132_16345214.jpg
宴会部長のタマダです。紀元前7世紀のものとされる「ワインを飲む人」像のレプリカです。
a0124132_16363920.jpg
タマダの近くに有るビルの地下に、グルジア(ジョージア)の伝統的なパン屋があります。もちろん皆さん買いました。味は素朴なものです。
a0124132_163945.jpg
そしてハマムを見学です。時間があれば入りたかったなあ~。多分トルコ風呂と同じではないでしょうか。サウナに入り、大きなタワシ(ヘチマ)で体を洗ってくれる。そんな風に想像しました。これでコーカサスの旅、全日程終了です。(2015年9月12日)
by sekkaku | 2015-12-08 16:51 | ジョージア | Comments(0)

グルジア(ジョージア)軍道を北へ!

a0124132_16432629.jpg
グルジア軍道をカスベキに向けて北上します。途中にあるアナヌリ教会へ立ち寄ります。近くの橋の上から撮る写真がこれです。ソ連時代に作られた人造湖をバックにしてすばらしい眺めです。
a0124132_1650630.jpg
コーカサスの旅からグルジア軍道を見れば、絶景を楽しむため、そして教会建築を巡るルートとなります。その昔はソ連がどこかに侵攻するために作った道です。車窓を眺めていると所々に使われなくなったトンネルが多数あります。その中に実は戦車でもあるんじゃないでしょうか?
a0124132_16534821.jpg
明るいアナヌリ教会の内部にはたくさんの絵があります。こちらは祭壇だったと思います。
a0124132_16583628.jpg
このフレスコ画が貴重らしいのですが、メモが無くなったので、詳細をお伝えできません。
a0124132_1701672.jpg
このレリーフについても説明がありましたが、今は見事としか言えません。
a0124132_1782481.jpg
少し北上します。一様観光案内の看板が立っており、黒い水をと白い水が交わるところを見学です。これって最近見るポイントになったと思います。手前が石灰岩で白く、奥が玄武岩で黒かったと思います。
a0124132_17132236.jpg
また少し標高が高いところに、ロシア・グルジア友好記念モニュメントがあります。今回旅をして感じるのは3か国の中で一番ジョージアがソ連色の残る国です。
a0124132_17143186.jpg
モニュメントから見渡すと、こちらも絶景です。
a0124132_17174556.jpg
そして本日のメインイベントのサメバ教会を目指します。くねくね道をかなり登るとカズベキ村へ到着します。麓から見た写真となります。ここから三菱のデリカ4WDを使って、山道を登ります。
a0124132_172186.jpg
結構な悪路を登りきると比較的平らな所に出ます。
a0124132_17221290.jpg
そしてツミンダ・サメバ教会が見えてきます。
a0124132_1723391.jpg
歩いて登るが旅人もいましたが、雨になるとかなり厄介な道です。車酔いをする方もいると思います。その甲斐あって爽快な空気の美味しい所です。
a0124132_17252310.jpg
サメバ教会裏手よりカズベキ村を見るとこちらもまた絶景です。
a0124132_17304143.jpg
カズベキ村に戻ると急に雨となりました。本当にラッキーです。絶景も見れないし、雨の道を4WDで登るのは少し危険なことです。
a0124132_17331932.jpg
帰りに標高2395mの十字架峠に立ち寄る時には、雨も降った痕跡もありません。
a0124132_17343841.jpg
日本人が見学するジュヴァリ(十字架)のお隣には、ドイツ人の十字架があります。これで本日の観光は終わりです。トビリシへバスを進めます。(2015年9月11日)
by sekkaku | 2015-12-07 17:48 | ジョージア | Comments(0)

古都ムツタヘでスヴェティツホヴェリ大聖堂 (Sveti Tskhoveli Church) を見学します!

a0124132_16214137.jpg
スヴェティツホヴェリ大聖堂は、17世紀(12世紀とか?)にトビリシに遷座するまで総主教座の教会だったそうです。代々の王様の戴冠式などの公式行事が行われる場所です。
a0124132_16253880.jpg
トビリシのサメバ大聖堂の次に(2番目に)グルジアで大きな教会です。
a0124132_16283384.jpg
日本人にはキリスト教の宗派はよくわかりません。絵画なのかイコンなのか、派手ではないですが装飾されている教会です。
a0124132_16292631.jpg
そしてかなり大きな教会であることには間違いないです。
a0124132_1630311.jpg
見た目が新しく感じるのは、地震や戦いによって受けた被害を17世紀ごろ修復しているからです。
a0124132_16411451.jpg
教会の周りにあるお土産屋では、やはりチュルチヘラが売られています。お土産には、?が付きますが、せっかくグルジア(ジョージア)に行ったら、是非食べてみてください。美味しい葡萄の獲れるグルジアのチュルチヘラが最高級品らしいです。(2015年9月11日)

詳しくはグルジアなびを参照ください!

チュルチヘラの説明
by sekkaku | 2015-11-24 16:50 | ジョージア | Comments(0)

間違っても添乗員には成れない(コーカサス)

a0124132_2213187.jpg
今回も(は?)よく気が付く、そしてスケジュールの説明がとても丁寧な素晴らしい添乗員さんでした。いろいろと小さな事件から大きな事件がありましたが、無事旅が終えたのも添乗員さんのおかげだと思います。誰も文句を言わなかったと思います。まあ旅行好きばかりなので、「かなり大人」な対応もできるツアーのメンバーだったこともあります。残念ながらメジャーな国への旅では、口をつぐむことができない人が多いですね。わざわざ添乗員が仕組むことはないのに、そちらへ矛先を向ける方いますね。

そうそう他の方のブログを見ると、この添乗員さんが出ていたので、コーカサスには何度も行っているようです。確か今年だけで6回ぐらい来ているとも言ってました。それだけ経験が豊富なので、機転が効くわけです。同じツアーの方としみじみと「我々は決して、添乗員にはなれない」って、話をしたことを思い出します。このブログを見ることはないと思いますが、添乗員さんご苦労様でした。(2015年11月9日)
by sekkaku | 2015-11-09 22:36 | ジョージア | Comments(0)

ナタフターリビール(ジョージア)

a0124132_2254154.jpg
ジョージアのナタフターリビール「NATAKHTARI BEER」です。こちらは美味しい部類のほうだと思います。でも何かがやはり足りません。一般的にその地の料理には、地ビールが抜群に合うのものです。素材の味を生かす、薄味のコーカサス料理には、もっとくどい濃いビールの方が合うのかもしれません。例えば、「EBISUビール」とか。(2015年9月7日)
by sekkaku | 2015-10-23 22:14 | ジョージア | Comments(0)

ホリディ・イン(トビリシ)での朝食

a0124132_21534143.jpg
本日もパン、コーヒー、ヨーグルト、オレンジジュースの組み合わせです。出発まで2時間ぐらいあるので、ゆっくり時間を取っての朝食となります。それでいろいろ食べて見ました。ジャガイモの上にニシンが乗っています。これって誰も手を付けていません。海のないコーカサスの人には、青魚はダメだろうね。そして予想通りの味です。それにパンプキンスープの頂きました。昨日ならコーンポタージュだったのに、残念です。今日食べればいいが、失敗でした。
a0124132_21542218.jpg
ジョージアでわざわざ目玉焼きを食べる意味はないんですが、ベーコンとかソーセージと共にならべて見ました。この辺は見た通りの味です。(2015年9月12日)
by sekkaku | 2015-10-17 22:05 | ジョージア | Comments(0)

コーカサス料理その十二

a0124132_951512.jpg
コーカサス最後の晩餐はこちらのレストランです。中庭が広がり、レストランの中と外で食事が楽しめます。それとそば打ちの実演のように、ジョージア名物「ヒンカリ」を作るところが中庭中央部で見れます。
a0124132_99395.jpg
こちらはなぜかドイツビールばかり置いてあります。店の看板にもドイツビールの宣伝が多数あります。ドイツで最も売れている白ビール「エルディンガー・ヴァイスビア」で乾杯です。コクがありスッキリした味わいで、やはり一味違いますね。
a0124132_9122897.jpg
イカのマヨネーズ和えのような料理です。相変わらず前菜はたくさん並びます
a0124132_9124617.jpg
見た目倒しです。口触りの悪い団子です。粒子が粗いです。味もよくわかりません。コーカサス料理の特徴は、ソースやしょう油などを付けて食べないことですね。
a0124132_91329.jpg
ピクルスです。この旅行中に食べた物とまったく同じです。
a0124132_9131799.jpg
コーンとじゃがいもときゅうりなどのサラダです。これもマヨネーズ味です。
a0124132_9133334.jpg
トマトときゅうりのサラダです。香草がバッチリ効いています。
a0124132_9135045.jpg
パンの中に前菜を挟むんでしょうか
a0124132_9143367.jpg
挽き肉が入ったピザのようなパンです。
a0124132_9225967.jpg
これが本日のメイン料理「ヒンカリ」です。ジョージア風水餃子です。中国の北の方で出される水餃子と同じです。皮が厚いことが特徴です。小籠包とは違い、中から熱いスープはで出出てきません。少し香辛料がきついです。
a0124132_9264585.jpg
フルーツの盛り合わせです。30年前ぐらいのフルーツです。変に甘くないです。日本のフルーツの糖度の高さは異常かもしれません。
a0124132_9275035.jpg
最後はコーヒーを頂きました。(2015年9月11日)
by sekkaku | 2015-10-17 09:36 | ジョージア | Comments(0)

コーカサス料理その十一

a0124132_17102219.jpg
まずランチの前にビールで乾杯です。本日はバイキングですので、あまり期待が持てません。
a0124132_17122138.jpg
相変わらず前菜はたくさんあります。しけたビジネスホテル並みです。ニンジンですか。
a0124132_1713627.jpg
トマトを切っただけです。
a0124132_1714330.jpg
ブロッコリーです。
a0124132_17141922.jpg
きゅうりの皮を剥いて、カットしだだけです。
a0124132_17153186.jpg
これ何だっけ?
a0124132_17154881.jpg
しょっぱいことを勉強したので、誰も手を付けません。
a0124132_17171576.jpg
コンソメスープに刻んだネギが浮いています。
a0124132_17175939.jpg
ジャガイモと魚を煮たものです。
a0124132_17181811.jpg
粟なのか稗なのか、その辺です。
a0124132_17243311.jpg
お皿に取るとこうなります。スープを食べただけ終わりにします。どうせ帰りにスーパーによるので、そこで何か食べます。そうそうガイドさんが日本から持って来てくれたインスタントの味噌汁が激ウマでした。(2015年9月11日)
by sekkaku | 2015-10-16 17:26 | ジョージア | Comments(0)

ホリディ・イン(トビリシ)での朝食

a0124132_11235379.jpg
こちらは星4つクラスのラグジュアリーホテルです。当然朝食には暖かい料理(その場で作ってくれるオムレツなど)もたくさんあります。それでもいつものコンチネンタルスタイルを頂きます。パン、コーヒー、オレンジジュース、ヨーグルトの組み合わせです。パンはイマイチの味です。無塩バターがよくないのかな?でも写真中央部の粉砂糖の掛かったクリームパンは美味しいです。甘い物に飢えているからかなあ~。市販のダノンのヨーグルトとカットフルーツを入れたプレーンヨーグルトの2種類を食べました。どちらもマズマズです。毎日欠かさずヨーグルトが出てくるのはとてもありがたいです。日本にいてもほぼ同じ朝食を食べているので、それを崩すとなんか調子が出ないような感じがします。特にお通じには、コーヒーとヨーグルトの効果はあると思います。(2015年9月11日)
by sekkaku | 2015-10-16 11:36 | ジョージア | Comments(0)