ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

カテゴリ:ご注意( 118 )

パスポートの更新に行ってきました!

a0124132_16262460.jpg
9月にケニア・タンザニアの旅が決まったので、パスポートの更新に行ってきました。

まず、10年間ご苦労さまでした。いろいろありましたが、やはりイスラエルへの旅で、飛行機に乗るだけでも厳しい対応(担当者は丁寧な優しい対応です)だったことが思い出されます。その時の証拠が上記写真です。こんな付箋をパスポートに貼って、厳しく見る方の選別をしておりました。

それはさておき、今回少し早めに更新へ行ったのは、ビザ申請条件の有効期限(帰国日より6か月以上)を満たしていないからです。

そして私の場合、新規に取得するのではないので、必要書類は次の3点です。また10年間のパスポートを取得します。

申請書

期限が切れていないパスポート

写真1枚(4.5×3.5)

新しいパスポートは、来週の金曜日に出来上がるそうです。
その時には以下のものが必要となります。

16000円分の印紙(申請した場所で買えます)

引換書(本日発行されたものです)

本日は天気が良く無かったので、ほとんど待たずに申請が完了しました。次は黄熱病の予防注射に行きます。こちらは、皆さん経験がない方ばかりと思いますので、詳しくレポートしたいと思います。
(2017年6月30日)




by sekkaku | 2017-06-30 16:55 | ご注意 | Comments(0)

海(山の背景)の色を青く加工しているテレビ番組って問題ないですか!

a0124132_09432878.jpg
こちらはタヒチ、ボラボラ島の海の写真です。人の目で見ても、まったく同じに見えます。地球の美しさがよくわかります。それはそれは世界じゅうの人が感動するわけです。海を見ているだけで大満足です(でした)。

でも太陽が出ていない(曇りや雨)と多少、海の色が変わってきます。そして午前と午後、多分光の向きでも変わってきます。自然ってそんなものです。表情を変えて行くものです。だから旅人は何度も同じ地を訪れ、その季節の風景(色)を楽しむ。それこそ大雨だって、嵐だって、大雪だって、その地に暮らしているのではないので、身に危険がなければ、いい経験です。

しかし、映像を加工して、青く見せている番組(私が思うに、曇りの日のブイしか撮れずに、このような策を取ったはず)があります。あまりにもその加工が醜いので、番組名をあげます。初めてその地へ訪問した時に、なんか海の色が違うとならないようにイエローカードです。せっかくその国の良さを伝える情報番組なのに、これはやってはいけない。トランプさんの言うレッドラインを超えたです。


朝だ!生です旅サラダ

にじいろジーン

7つの海を楽しもう!

世界さまぁ~リゾート など

旨くないものをさも旨いと言ったり、売れていないものを爆発的に売れているなんて、デタラメの放送はやめて頂きたい。そしてもっと国民に考えてもらいたいテーマ、沖縄の基地問題、福島の原発の処理、憲法改正の進め方など、視聴率の取れないことはやらない姿勢。レベルが低すぎる(見る側も同じ)。ますますテレビ離れは加速しそうだ。(2017年5月27日)


by sekkaku | 2017-05-27 10:25 | ご注意 | Comments(0)

どう考えても、旅人には逆風が吹いている!

a0124132_12332139.jpg
昨日の日経新聞夕刊に欧州で起きた主なテロという記事(下記)があった。22日、マンチェスターで起きた爆破に関連した記事だが、どの捉えても、ヨーロッパへの旅は今はよろしくない。せっかくの休暇で行って、ドカーンと目の前で爆破があった日には、人生最悪の日となりそうだ。皆さん十分お気つけて旅に出てください。(2017年5月24日)

2015年1月7日・・・パリの週刊誌「シャルリエブド」の襲撃
2015年11月13日・・・パリの劇場やレストラン襲撃
2016年3月22日・・・ベルギー、ブリュッセルの地下鉄と国際空港爆破
2016年7月14日・・・ニースでのトラック暴走
2016年12月19日・・・ベルリンでのトラック暴走
2017年3月22日・・・ロンドン国会議事堂周辺で襲撃
2017年4月7日・・・スウェーデン、ストックホルムでのトラック暴走
2017年4月20日・・・パリ、シャンゼリゼ通りの警察襲撃
2017年4月22日・・・ロンドン、コンサート会場での爆発

by sekkaku | 2017-05-24 12:50 | ご注意 | Comments(0)

王宮近くで時限爆弾(バンコク)

a0124132_10095729.jpg
5年に一度くらい内政でもめるタイですが、基本的には安全な国なはずです。しかし爆破事件がこれで2件目となり、安全とは言えないかもしれません。まったく関係のない一般人を巻き込むテロは絶対許せない。テロに屈するつもりはないが、より安全な所へ選んで旅に出るべきと思う。タイを旅されている方は十分気をつけて旅を続けてください。(2017年5月17日)
by sekkaku | 2017-05-17 10:17 | ご注意 | Comments(0)

アリタリア航空が事実上の経営破綻 運航は当面継続

a0124132_14475173.jpg

経営分析の手法に外部環境と内部環境分析ってあるけど、トランプ、ルペン、イスラム国、プーチン、北朝鮮等、航空会社を取り巻く外部環境で良きことは少ないですね。またアリタリア航空が経営破たんですか。実際の所、エールフランスだってgoogleに広告をだいぶ出している感じがする。どのエアラインも厳しいと思うよ。(2017年5月3日)
by sekkaku | 2017-05-03 14:26 | ご注意 | Comments(0)

あらゆる業界で価格設定ほど難しいものはない!

a0124132_13022165.jpg
かつては韓流ブームに沸いて、日本と韓国を行き来する日本人は多かったと思います。そして2泊3日のツアーで1万円を切るなんてものもありました。こちらは日韓の政治問題に端を発して、一気に韓国へ行く人が減った。日本人旅行者の代わりに中国人旅行者を当て込み、一時しのぎをしたが、それも政治的な問題で急激になくなり、韓国の旅行業界は崩壊の危機だ。

グアムやサイパンも似たようなものだ。そんな価格設定で、ホテル代やチケット代がまかなえるのだろうかというものだった。そんなことは長くは続かず、航空会社もホテルも利益の出る線へ値段を上げる。すると髙くなったとの印象が強調され、他のリゾートへ人が流れる。もちろん魅力的なリゾートがたくさんできたことも事実です。

今流行のハワイだって同じことが起きるだろう。ANAはエアバスのA380を投入し、かつてJALが行っていた大量輸送作戦を復活させる。たくさんの人を運べば、一人頭の単価が下がるかもしれない。それでトータルでは利益が出せるって戦略だろうが、何らかの理由で席が空いたらどうするんですかね。

てるみくらぶのような旅行会社に、空いた席を売ればいいとでも思っているんでしょうか。

考えるべきは、ホテル、エアー、サービスなどの需要と供給の(長期的視点の)バランスです。どこかでバランスが取れていないとお客は不満を感じるものです。

旅人にとって、ホテル代やエアー代などが安いことは非常にありがたいし、歓迎される。でもダンピング販売なんて、長く続くわけがない。基本同じ内容のツアーであれば、似たような価格設定になるものではないですか。(2017年3月30日)


by sekkaku | 2017-03-30 13:21 | ご注意 | Comments(0)

相手が刀を抜けば、抜くだけのこと。こちらが鞘に納めれば、納めてくれるはず!

a0124132_14572024.jpg
一部のアパホテルに置かれた歴史に関する書籍が、大きな問題となっています。いつも思うのは、第二次世界大戦の悲劇がありながら、歴史認識を共有したドイツとフランスって、素晴らしいと思います。

南京大虐殺については諸説あります。そちらはドイツとフランスのように、政府や学者などで早期に解決すべきことなだけです。

そしてまったく政治的に関係のない旅人やアスリートには、いろいろな意味での迷惑を掛けるのはどうなんでしょうか。(2017年1月20日)



新華社の女性記者らが新宿のアパホテルに潜入 「右翼思想宣伝に全力」と批判


政治的な圧力で主義・主張を変えるのはおかしな話です。それと国際交流の場の一つ、スポーツでの祭典が絡む話は分けていいはず。賢明な対処と思います。<2017年1月26日)

中国の圧力に屈した訳ではなく、ホテル業としてお客様に不快な思いをさせるのは、如何なものかだけです。イイと思いませんか。(2017年2月1日)
アパホテル、大会期間中は本を撤去へ 「一時的に保管」
by sekkaku | 2017-01-20 15:11 | ご注意 | Comments(0)

やはり危険と隣り合わせだったんですね(ホンジュラス)

a0124132_17210869.jpg
ホンジュラス観光では、日程的に余裕がなかったこともあるでしょうが、コパン遺跡のみを見て、ホンジュラスを後にしています。他社のツアーではコパン・ルイナスにさえ宿泊しない日程もあります。今頃になって、関連する記事を読むと怖くなりますね。勝手に内戦の影響と思ってましたが、どうも麻薬がらみのようです。その手の方々はメキシコなんかでも、多分口封じに数十名の学生を埋めてしまうぐらいのことをするので、命の価値なんて無いに等しい人たちですね。もし個人旅行で行くなら、安全が確保できる方法を取るべきと思います。ご参考までに。(2016年12月9日)「北部三角地帯」の反社会的勢力に合同で対抗、中米3国
by sekkaku | 2016-12-09 17:35 | ご注意 | Comments(0)

結局これでは大衆迎合主義(ポピュリスト)の政治家に成り下がる・・・

a0124132_09222306.jpg
ドイツやフランスが主導する形で、シリアなどから難民を受け入れてきた偉業。これには光と影が存在する。日本人が軽々しく意見を述べるべきではないが、敢えて触れたい。その雲行きが怪しい。政治家は自国民に拒否されれば、人道的に正しいことでも継続することはできない。来年4月に行われるフランス大統領選挙。そして秋に行われるドイツの連邦議会選挙等、目を離せないイベントが多い。すでに票を固めるために愚かな策を打っている。メルケルさん、あなたには大衆迎合主義(ポピュリスト)の政治家になってほしくない。お互いの立場を尊重し、弱いものに手を差しのべる政治家であってほしい。(2016年12月7日)


by sekkaku | 2016-12-07 09:37 | ご注意 | Comments(0)

トレンドとは、自らつくるものですが、偽装はダメ

a0124132_09332975.jpg
この時期、年末年始のパッケージツアーの申込み状況がJATAより発表される。大手旅行会社数社のみのデータによると、人気の一位はハワイだそうです。新規の航空会社が参入したし、テロ等の問題がなさそうなので、各社力を入れているからでしょう。何よりハワイそのものが魅力的だし、私も行って見たい。そして第二位から六位までは、よく聞く国々が並んでいます。ただ、この中に韓国と中国がないのが世相なんでしょうね。こんなことでは東京オリンピックに影響すると思っているのは、私だけでしょうか。

そして七位がアメリカ、八位がイタリア、十位がフランスとなっています。この辺の分析は旅行業界よりに書いているように思えます。私もデータを持っていないので、軽々しく言うべきではないでしょうが、ここ数年のデータをきちんと比較した考証ではないですね。仮に大手旅行会社の今年のデータがそうあっても、すべて旅行会社の事情ではないでしょう。私ごとですが、尖閣諸島問題が起きた時、毎月使うANAの便がガラガラで心配になったものです。エアフラ、BA、ルフト、フィンエアー、デルタ、アメリカンなどの実情は同じでは・・・。この記事よりに考えれば、年末年始に限った話ですね。

新聞に旅行の広告って増えたと思います。そしてネットの広告も増加、送られてくるパンフレットが多いこと、電話でのお知らせなどの状況からすれば、各社苦戦していると想定できます。各社がハワイ旅行へ力を入れ、新たにハワイをブランド化し直す。それってトレンドをつくることです。旅行業界のすそ野を広げる活動です。でもデータの一部だけを取出し、さもそのような状況になっているような記事って、長い目で見れば、市場規模を衰退されるだけです。一度は騙せても、その見返りは大きいです。初めて海外で、それもパリでテロが起きたら、被害に遭わなくても、二度と海外旅行へ行きたくなくなるでしょうね。

団塊世代が海外旅行へ行かなくなることは確実なのですから、着実に正攻法で、旅に目を向けていなかった人に旅の魅力を伝え、旅人を増やすべきです。

*DNAがイイ加減な情報サイトを運営したため、そのサイトは閉鎖に追い込まれました。お金をもらって旅をしている人の口コミであれば、それも内容に疑念ありでしょうね。ある人さと離れた海外のレストランで、入り口に貼られたトリップアドバイザーのシールについて尋ねると、この会社の方は訪問していないと聞いたことがあります。一方、自分の稼いだお金と時間を使い、発信している記事なら、読者には好き嫌いはあるでしょうが、ある側面(私見)で真実です。ネットの記事だってもっと質の高い競争となるべきだし、読む側だって見る目を磨くべきですね。特に大手メディアの姿勢には疑問を投げかけたい。(2016年12月6日)
年末年始の海外旅行予約人数は8.7%増-1位はハワイ、欧米人気も
by sekkaku | 2016-12-06 10:02 | ご注意 | Comments(0)