ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

カテゴリ:エストニア( 16 )

理由はわかりませんが、コーヒー豆がお安いので、お土産にいかがですか?

a0124132_9494095.jpg
とても雰囲気のいいオープンカフェも併設しています。
a0124132_9484137.jpg
購入したい豆、その量、そしてフィルターで飲むのかなどを指定して、豆を挽いてもらうことも可能です。
a0124132_9571635.jpg
場所は聖霊教会横の小路(トンネル)を抜けたところです。(2012年8月13日)
by sekkaku | 2012-10-17 10:02 | エストニア | Comments(0)

メリトングランドコンファレンス&スパでの朝食(タリン)

a0124132_2231317.jpg
定番メニューのオレンジシュース、コーヒー、ヨーグルト(カットフルーツ入り、ベリーとプレーンヨーグルトの2種ミックス)、そしてフランスパン、トーストです。チーズ、ハム、ベーコンも頂いて見ました。やはりパンは裏切らない。バターとの相性はバッチリです。ヨーロッパへの旅行の楽しみと一つは、朝食で出される何気ないパンとバターと思います。パン好きにはたまらない。(2012年8月14日)
by sekkaku | 2012-10-16 22:37 | エストニア | Comments(0)

中世にタイムスリップしたかのようなタリン旧市街を散策する!

a0124132_1963650.jpg
ふとっちょマルガレータです。現在は海洋博物館として使われている。1529年に作られた砲塔です。ここからタリン観光がスタートです。
a0124132_19114395.jpg
三人姉妹ホテルにはエリザベス女王も逗留したそうです。
a0124132_19131028.jpg
聖オレフ教会です。124mあり旧市街地で一番高い。ここも登れるのですが、やめておきなさい。と言われました。
a0124132_1915837.jpg
城壁は結構厚いんです。
a0124132_19174364.jpg
ブラックヘッド会館です。
a0124132_19203961.jpg
カタリーナ通りです。写真左がドミニコ修道院で、右側がカタリーナギルドと呼ばれる女性職人の工房があります。
a0124132_1921497.jpg
ガラス、陶器、ジュエリーなどの手作り品が買えます。
a0124132_19272698.jpg
セーターの壁と呼ばれる城壁を利用したショッピングストリートです。
a0124132_19311315.jpg
ヴィル門です。
a0124132_19292253.jpg
ヴィル通りです。
a0124132_19332056.jpg
名物のアーモンド売りです。味はイマイチです。
a0124132_1935827.jpg
ラエコヤ広場です。
a0124132_1938777.jpg
長い足の通りです。山の手へ向かいます。
a0124132_19394391.jpg
アレクサンドル・ネフスキー大聖堂です。
a0124132_19421871.jpg
のっぽのヘルマンとトーンペア城です。
a0124132_1944239.jpg
大聖堂です。
a0124132_19481326.jpg
パットクリ展望台から旧市街地の絶景を見下ろします。
a0124132_19524968.jpg
コフトウッツァ展望台からは赤い切り妻屋根の下町が見えます。
a0124132_1956154.jpg
ブーツ型の雨どいは「長い足通り」のシンボルです。
a0124132_19574862.jpg
道が狭く急な「短い足通り」です。ここを通って下町へ出ます。
a0124132_19593717.jpg
ラエコヤ通りにある旧市庁舎です。
a0124132_202544.jpg
旧市庁舎に登ることができます。
a0124132_203786.jpg
急な螺旋階段です。年配者も無理と思います。足に必ず来ます
a0124132_20411890.jpg
城壁へ登ることができます。
a0124132_20445127.jpg
どこから見ても絵になる街です。
a0124132_20465985.jpg
聖霊教会内部です。
a0124132_20485490.jpg
ヴィル門へ戻ってきました。実は1日目にガイドさんに案内して頂き、2日目に自分で歩き回り位置関係を把握です。中世にタイムスリップしたと例えるだけのことはあります。そして食べる物がとても美味しいところなので、次回に来るときはレストラン巡りをしたいと思います。(2012年8月13日~14日)
by sekkaku | 2012-10-16 21:04 | エストニア | Comments(0)

メリトングランド・コンファレンス&スパのスパへ行く!

a0124132_8455731.jpg
ホテル名に冠されているので、力を入れているはずです。英語、エストニア語、フィンランド語、ロシア語でSPAメニューは書かれています。場所はホテル2階、受付、レストランの上のスペースを大胆に使っている気がします。前日予約へ出向くと、他にも予約を入れている方が数名、それも常連っぽい、身なりのきちんとした方です。これなら期待できそうです。
a0124132_8482471.jpg
施術室はとてもシンプルです。何も置いていないって感じです。一番肝心な清潔感は満たされており、嫌な感じはありません。本日はCLASSICAL MASSAGE、75分、55€を受けて見ました。リトアニアでも感じましたが、施術のレベルが高いと思います。東南アジアのスパとは一部のストロークが違います。ツボを押しすぎない感じの施術は好きです。タリン旧市街地を1日じゅう歩き回った疲れには、とても効きます。フットマッサージ、ネイル、フェイシャルなどのメニューもあります。技術もさることながら、まだまだお値段がリーズナブルですね。(2012年8月13日)
by sekkaku | 2012-10-15 09:10 | エストニア | Comments(0)

ラエコヤ広場にあるマイクラフヴで昼食です(タリン)

a0124132_1817851.jpg
お店の名前は、「五月の伯爵:Maikrahv」を意味しています。
a0124132_18185677.jpg
とても雰囲気のいいお店です。12時を過ぎたぐらいからたくさんのお客が来て、満席となりました。
a0124132_18193679.jpg
まず、エストニアビールのA.Le coqを頂きます。このビール、あっさり系ですが、飲みごたえがあります。美味しいぞ。
a0124132_18201753.jpg
リエティニーと呼ばれるクレープ料理です。春巻きみたいなものです。味はよくわかりません。
a0124132_1821755.jpg
また豚肉ですね。ローストポークです。これエストニアの家庭料理らしい。ご想像のお味です。
a0124132_18212469.jpg
これはベリーソースを掛けたバニラアイスクリームです。バルト3国では、夏にさくさんベリーが取れるそうです。ベリーソースの掛かったデザートは多いです。(2012年8月13日)

Maikrahv
住所:Raekoja plats 8
電話:6314227
by sekkaku | 2012-10-15 08:14 | エストニア | Comments(0)

岡田准一や天皇陛下が宿泊した三人姉妹ホテル(タリン)!

a0124132_1039258.jpg
数年前、V6の岡田君が撮影で訪れたそうです。そして天皇陛下も逗留したそうです。
a0124132_10401451.jpg
天皇陛下が食したディナーがメニューにあるそうです。料金は1万円ぐらいだそうです。(2012年8月13日)

THE THREE SISTERS HOTEL
住所:Pikk 71/Tolli 2
電話:6306300
by sekkaku | 2012-10-14 10:46 | エストニア | Comments(0)

ロッドスチュワートが宿泊したテレグラフホテルです!(タリン)

a0124132_1024128.jpg
戦前はホテルの名前の通り電報局(Telegraaf)で、それを高級ホテルへイノベーションしたそうです。ロッドスチュワートが宿泊するぐらいですので、料金はそれなりと思います。
a0124132_1028517.jpg
残念ながら宿泊はしていませんが、素敵なお庭でカフェができますので、立ち寄り可能です。しばしのセレブ気分は味わえると思います。そうそう高級SPAもありますよ。(2012年8月13日)

テレグラフ
住所:Vene 9
電話:6000600
by sekkaku | 2012-10-14 10:37 | エストニア | Comments(0)

トラムを使ってタリン旧市街観光をスタートします

a0124132_1045876.jpg
ヨーロッパの国々では、地下鉄より路面電車(トラム)の方が多いと思います。うまく使えば、交通費を浮かせ、移動時間を短縮し、より観光がスムーズに進みます。
a0124132_1075554.jpg
チケットはキヨスクなどで買います。電車の運転手からも買えます。
a0124132_1094254.jpg
大切なことは、電車に乗ったらこのパンチ機(印字機)にチケットを通すことです。印字されていないと罰金を取られることがあります。このシステムはヨーロッパじゅうで同じですね。(2012年8月13日)
by sekkaku | 2012-10-14 10:16 | エストニア | Comments(0)

エストニアの代表的なビール

a0124132_21454935.jpg
まず右側が「sakuビール」です。いくつかの種類があります。こちらのsaku TUMEはハーフ&ハーフのような色合いです。キリンのラガービールっぽい苦味もあります。それでいて苦味がしつこくないビールです。なかなかイケます。左側の「A. Le Coqビール」はスーパーでたくさん売られていました。のど越しはハイネケンのようにあっさり系。それでいて日本人が求める一味があります。つまり水っぽくないので、これもイケます。(2012年8月14日)
by sekkaku | 2012-10-13 21:58 | エストニア | Comments(0)

激ウマチョコを大切な人へのお土産に如何ですか?

a0124132_18211896.jpg
アンネリビーク(ANNELI VIIK)と言う、このお菓子屋さんも、現地日本人ガイドさんが教えてくれました
a0124132_18235780.jpg
お菓子屋さんと言うよりチョコレート屋さんですね。
a0124132_18242929.jpg
もちろんコーヒーを飲みながら、その場で頂くこともできます。お土産に買う人が多いようで、ラッピングも手慣れたものです。日本で食べたら激ウマでした。確か4つ入りのプラリネで、8.50€でした。ちょっと高いか。(2012年8月14日)

ANNELI VIIK
住所:PIKK 30 TALLINN
電話:6444530
by sekkaku | 2012-10-13 18:35 | エストニア | Comments(0)