ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

カテゴリ:アイルランド( 45 )

日本人の消息不明(アイルランド)

日本人観光客にはなじみが薄いアイルランド、キルキーにて、日本人2名が事件に巻き込まれた可能性があります。まだ大手メディアの扱いがほぼないで、詳しい情報はわかりません。誤報であってほしい。(2015年8月29日)

時事ドットコムの関連記事へ

ブログ「スイスの街角から」のキルキーの記述
by sekkaku | 2015-08-29 08:56 | アイルランド | Comments(0)

旅の総括(アイルランド)

1.旅行先:アイルランド及び北アイルランド
2.旅行期間:2011年7月7日~7月14日
3.旅行予算:ツアー料金:278.000円 空港利用税:11.540円、燃油サーチャージ:33.000円
食事、入場料など:約€200
4.見学先
ベルファスト市内観光、ジャイアントコーズウエイ(世界遺産)、オールド・ブッシュミルズ蒸留所
ロンドンデリー市内観光、コング村、アラン諸島(イニッシュモア島観光)、ドゥーン・エンガス観光、ゴールウェイ観光、モハーの断崖、クロンマクノイルズ観光、ダブリン観光など
5.レストラン
  レクリヴァン(私評:✈)
6.旅の注意点
①今回まったく雨は降らなかった訳ですが、通常、雨、風などの気象条件が厳しいようです。ウイドブレカーや傘などは必ずご用意されたほうがいいです。
②先進国なので、旅の不自由さはほとんどありません。トイレ、コンビニ、スーパーなど、地方都市以外にはたくさんあります。一方、地方都市はパブしかありません。
③ホテルの設備も特に困ることはないと思います。
④程よく歩くので、運動靴は必要と思います。
⑤料理の味付けは淡泊なので、マヨネーズや醤油などがあった方がいいと思います。
7.総評
  然程有名な場所、世界遺産、歴史的建造物はありません。それでも自然を満喫し、かつ先進国のインフラが整っているので、楽チン旅行です。メジャーな国々を一通り回った方におススメします。変な話ですが、なんか空気がおいしい気がしました。

以上
by sekkaku | 2011-08-14 13:43 | アイルランド | Comments(0)

トリニティ・カレッジ(アイルランド)

a0124132_920239.jpg
紀元前800年にまとめられた「ケルズの書」なる世界最古の書物の一つを見に行きました。トリニティカレッジ(大学)の構内にあります。物凄い人だかりで、じっくり見ることはかなわずです。写真NGです。
a0124132_923699.jpg
それより圧巻は、2階にある「ロング・ルーム」です。ハリーポッターの世界に出てくるような図書館です。高さ10mぐらいの本棚が50mぐらいの長さまで続いており壮観なものです。こちらも写真NGです。残念です。(2011年7月12日)
by sekkaku | 2011-08-08 09:32 | アイルランド | Comments(0)

結構ゴルフ場がありました

a0124132_22323085.jpg
北アイルランドもアイルランドも、海岸線には結構ゴルフ場がありました。そして子供たち(中学生や高校生と思います)がプレイする姿を車窓から見ました。北アイルランドのマキロイを筆頭に、その強さの源を見た感じがします。(2011年7月8日~12日)
by sekkaku | 2011-08-01 22:37 | アイルランド | Comments(0)

巨人のテーブル(アイルランド)

a0124132_11311154.jpg
バレン高原へ「巨人のテーブル」と呼ばれる太古の宗教的遺跡を見に行きました。
a0124132_11331258.jpg
石灰岩の丘陵地に、ぽつんとあります。これだけしかないことと、何でここに作ったのかが不思議ですね。宗教的儀式をするには、まったく適さない場所と思います。
a0124132_11362170.jpg
この辺一帯がこんな岩の台地なんです。水も、土も、草もないんですよ。(2011年7月11日)
by sekkaku | 2011-07-31 11:38 | アイルランド | Comments(0)

LGのエアコン(アイルランド)

a0124132_2140381.jpg
ダブリンの会社街みたいな所を歩いていると、LGの室外機が目に入って来ました。ヨーロッパ国々では、現代、三星、LGと韓国パワーを感じさせますね。(2011年7月12日)
by sekkaku | 2011-07-30 21:45 | アイルランド | Comments(0)

タイタニックを作った造船所(北アイルランド)

a0124132_2117498.jpg
処女航海で沈没したタイタニック号を建造した造船所、H&M社です。奥に見える2機のクレーンは世界一らしいですよ。
a0124132_21191868.jpg
タイタニック号を実際に作ったドックと説明を受けました。左に見える建屋は、このドックに水を入れるポンプ室です。船の問題で、沈んだ訳ではないので、H&M社はまだあるんですね。観光施設からは程遠いものです。当たり前です。通常に営業している会社を適当に見学しているだけですが、タイタニックを入れて3つの有名な船を世に送り出していると聞くと、そんな立派な会社ですかってなりますね。(2011年7月8日)
by sekkaku | 2011-07-30 21:32 | アイルランド | Comments(0)

スミズィック(smithwich)

a0124132_2272583.jpg
アイルランドの旅行中、一番飲んだビールがsmithwich(写真左)と言うエールです。アルコール度数が3.7%ぐらいで、お酒に弱い私にピッタリです。そしてアサヒのドライのような苦さはまったくありません。つまみを必要としないビールです。と言っても、バドなど違い、コクと言うのか、ビールのうまさを感じます。そして写真の右はスタウトビールの代表、ギネスです。こちらはクリーミーな泡が特徴です。私評:✈(2011年7月8日~12日)
by sekkaku | 2011-07-29 22:17 | アイルランド | Comments(0)

リフィ川クルーズ(アイルランド)

a0124132_9231598.jpg
オコンネル橋の少し川上よりリフィー川のクルーズが楽しめます。見学地域は再開発地域となっており、バス等では行きにくい場所です。
a0124132_9295370.jpg
変わり種ですが、水陸両用車でのダブリン観光なんかもあります。たまたま市内を走っている所が目に入っただけで、詳細はガイドブック等を参照下さい。(2011年7月12日)
by sekkaku | 2011-07-29 09:33 | アイルランド | Comments(0)

モハーの断崖(アイルランド)

a0124132_19454769.jpg
いつもは強い風にさらされているようです。本日は風がほとんど吹いていません。観光客の服装は、必ずと言っていいほど、防寒着を着ています。これが正しいと思いますよ。この塔はオブライアンの塔と呼ばれ、€2で屋上からの眺望が楽しめます。
a0124132_19544725.jpg
こちらも断崖です。
a0124132_19562737.jpg
あちらも断崖です。寂しい風景ですね。(2011年7月11日)
by sekkaku | 2011-07-28 20:04 | アイルランド | Comments(0)