ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

カテゴリ:中国( 569 )

こんなこともあんなことも帳尻を合わせるには必要なんでしょう(中国)

a0124132_10074034.jpg
贅沢や浪費を悪とみる政策はいかがなものかと思います。まっとうに稼いだ金であれば、何に使ってもいいはず。それより賄賂を無くすことを考えるべきはずです。

と言っても、日本だってまだまだ。豊洲新市場の土地問題。裏で大きなお金が動いているのは誰だって想像がつきます。土地取得費が1890億。そして土壌対策費が586億。その中から100億ぐらい還流させてもわからないよ。その胴締めは、「自民党の元首相」ではないかと私は考えています。あくまでも私見です。

そんなことはさて置き、中国でゴルフ場に閉鎖命令が出ているようです。上海に駐在していた時によく聞いたのが、ゴルフ場としては開業できないので別荘として開発していることが多い。だからゴルフ会員券を買ってしまうとある時紙切れの可能性があるなんてことです。原因は違いますが、現実になっているわけですね。

確かにゴルフって賄賂には持って来いですが、如何な策なんでしょうかね。(2017年1月24日)

中国政府、全国のゴルフ場100か所以上に閉鎖命令 2011年以降
by sekkaku | 2017-01-24 10:27 | 中国 | Comments(0)

上海蟹に対するニュースは、事欠かない

a0124132_11451936.jpg
江南の秋、江南人の誰しもが食べる上海蟹。江南人にとっては重要なイベントだ。でも中国の内陸や北の方では、そんな話は聞かない。今回飛び込んできたニュースは、日本への輸出停止で、上海蟹のブランドを守るそうだ。日本でズワイガニのブランド強化を図るため、足にタグを付けたりなど行っていますが、それは中国ではまったく意味をなさないだろう。出荷量と流通量が全然あっていない。日本だって南魚沼産のブランドコシヒカリは、生産量と流通量があわない。ひそかにブレンドを行う業者がいるわけだ。この食品業界の闇は消えないだろう。ネガティブなことはいくらでも言えるが、とりあえず静観したい。(2016年11月18日)
by sekkaku | 2016-11-18 12:47 | 中国 | Comments(0)

この時期一斉に上海蟹の特集を香港のグルメ誌はおこないます!

a0124132_09071689.jpg
この時期、解禁された上海蟹(日本では、もずくがにの一種)を食べることが、江南地区ではイベントの一つとなっています。日本で言えば、ハロウイーンやクリスマスのようなものでしょうか。上海に駐在して関係で、何度も食べる機会を持ちました。個人的には、濃厚なミソを楽しむ毛蟹より、足にみっしりつまった身を楽しむズワイガニやタラバガニの方が断然好きなので、面倒な割には食べる身もミソも少ない上海蟹の魅力には疑問符があります。それと沼で大量に養殖しているので、成長促進のホルモンとか使っていると思います(何度も社会問題となっています)。ただ、一匹や二匹ぐらい食べても、人体にはまったく影響はないです。そして面倒であれば、むき身にしてくれるサービス付きの高級専門レストランもあることをお伝えします。レストランでは値段は一匹、50~100元(RMB)です。もし中国と日本の関係がうまく行っていれば、秋には絶対「上海蟹を食すツアー」がたくさんあったと思います。逆に言えば、今なら安い金額で楽しめるはずです。シリアやイラクのように当面近づけないなんて事態もあるかもしれません。温泉に浸かるぐらいの費用で行けるので、是非上海蟹を食べに行って見てはいかがでしょうか。(2016年10月27日)


by sekkaku | 2016-10-27 09:37 | 中国 | Comments(0)

何事も賛否両論があるものです!

a0124132_10165372.jpg
こちらの記事を読むと、中国を少なからず知っている(約10年間駐在)ので、ある面ではそうだろうなあ~と思います。日本の海外ツアー旅行に置き換えたら、話はどうでしょうか。所詮自分が参加したツアーの個人的な感想でしかない。一般論では、「安かろう悪かろう」ってことです。「高かろう悪かろう」は稀で、「高いがその金額に見合わないぐらい」がよくある線ではないでしょうか。安物買いの銭失い」のことわざ通りなわけです。

旅のつわものが集まれば、その経験は膨大です。どこの旅行会社は酷いとか、二度と使わない。良く聞きます。それも所詮経験値が中途半端。個人で旅行する能力がないから、添乗員に連れてきてもらっているのだから、その時点で旅行の中身については文句をいう資格はないです。

旅行会社として、素晴らしいと思える会社を一つ上げるとすれば、「西遊旅行」ではないでしょうか。理由は高いがその内容通りのものを提供しています。しかし旅の経験値がない方には、そんな評価にならないかもしれません。高い、日程通りに進まない、よく歩く、出発が早いなど。パンフレットを読んで、そんなことが許せない方は参加しないでほしい(私の解釈で極端に言えば)となっています。大体ほぼ同じ日程、ホテルで2~3割高ければ、旅行に行きたいと思っている方の多くがその時点で選択肢から外しますね。でも旅のつわものには絶大な人気です。リピート率も高いはずです。(旅のつわものは、少数派であることもお伝えしておきます)

それは旅行会社と旅人の思惑に、まったくズレがないからです。逆に初めて旅行する方、ハネムーンのご夫婦、老夫婦、若い女性同士、一人旅などの旅の目的がかなり違う集団では、不満に思う点が違うのも当たり前です。

ネット上でも、メディアでも、批判的な意見の方が、ウケる。注目をされる。視聴率が上がります。そんな観点で発信されている物は長い目では必ず消滅していくものです。もう少しレベルの高いところでの情報発信や論争が求められると思います。

最後に私も神様ではないので、言っていることとやっていることが一致しないこともあるでしょう。それはご容赦頂き、必要な情報のみを見ていただければと思います。ブログとは個人の日記のようなものを兼ねています。(2016年10月12日)

もうイヤだ! 旅行前のワクワクをぶち壊した、ひど過ぎる日本ツアー旅行に中国人客憤慨
by sekkaku | 2016-10-12 10:25 | 中国 | Comments(0)

ビレンドラ・シャルマ(Virendra Sharma)下院議員(労働党)はインターネット上に声明を発表し、中国政府に抗議

東京を歩いていても、事件や事故に遭わないとは言えない。東京も危ないとブログに書いても私見の範囲です。ネットの情報とは、その内容をどうとらえるかは、見た側次第です。個人がある特定地域について、ネガティブに触れるのはOKと思う。ただ、ナショナルフラッグの機内誌に堂々と「問題あり」とは書かない。書けないのが普通。それよりAFPの記事にすることなのか疑問だ。そしてこの下院議員が中国政府に抗議する。どこの国の政治家もパフォーマンスがお好きなようです。中国政府に抗議すべきことは他にあると思います。世界平和を乱す国、団体、個人に抗議をして頂きたい。(2016年9月8日)


中国機内誌の差別的記事で制作会社が謝罪、ネットには当惑や反発
by sekkaku | 2016-09-08 21:55 | 中国 | Comments(0)

人工物で人を呼ぶことは、観光の目玉になるんでしょうか(中国)

a0124132_09520142.jpg
たくさんの世界遺産や史跡などを抱える中国。つまらない建造物で人を呼ばなくてもいいと思う。体制の問題ではく、国家に翻弄される、「人としてどうなの?」って部分がきちんとすれば、フランスを超える観光大国になるうると思う。観光資源は絶対的な安全が担保されなければならない。その意味で、閉鎖したことは正しい。(2016年9月4日)

世界最長のガラス橋、開通から2週間たたずに閉鎖 中国

by sekkaku | 2016-09-04 10:01 | 中国 | Comments(0)

残念ながら金が第一の社会です。この手の食品問題は腐るほどあります(中国)

a0124132_1123272.jpg
AFPbbNEWSがセンセーショナルなニュースとして発信していますが、この手の食品に絡む問題は腐るほどあります。ゴムとかプラスチックとかを使い、食品を作る。そんなことまでして、金儲けしたいのと耳を疑いますが、上海に駐在している間でも毎年のようにありました。廃油を中華料理に使う油として出荷するのはマシな方です。プラスチックで牛乳を作るとか、ゴムで高級食材を作るとか、信じられませんが手間の掛かることをやってくれます。産地偽装や食品偽装であれば、初めから食べる食材なので、良しとすべき社会です。(2016年5月12日)

AFPBBNEWSへ飛ぶ:原材料は化学物質…中国で「偽クラゲ」1トン押収
by sekkaku | 2016-05-12 11:12 | 中国 | Comments(0)

中国らしいけど、これって賛否両論と思います?

a0124132_803487.jpg
旅行者は、世界共通の最低限度のマナーを守るべきだし、常識の範囲で守られていると思う。ただ、どこの国でも旅をすると気が緩みおかしな行動をする方も出てくる。または韓国のナッツ姫のように世間の常識を外れた人種もいる。日本のように金太郎飴のような教育を受けられない国々がほとんどだから常識とは意外と形成されない。中国ってそんな国なので、悪気がない人もいることを分かってあげたい。逆に先進国の人間で、かつビジネスクラスに搭乗するような方で、要はマナーを間違いなくわきまえているのに、大胆に無視するヤツの方が大問題だ。そんな時は、日本語で・・・。スッキリするよ。そうそう搭乗を待つ時に日本人はきちんと整列して待つけど、これもほとんど国の方ができないね。小学生ぐらいの時に、「整列」なんて教育を受けていないからかな。いずれにせよ、他国の方はどうであれ、日本人たるものは、毅然とした姿をいつも見せたいものだ。(2016年2月12日)

AFPbbの関連記事へ
by sekkaku | 2016-02-13 08:20 | 中国 | Comments(0)

今に始まったことではないです。私の知る限り2000年前後から起きています!

a0124132_108773.jpg
北京での「赤色警告」がメディアで目に付きます。でも今に始まったことではないです。報道規制があっただけと推察します。2004年から10年間上海に在住していましたが、マンションに置いた空気清浄器の汚れ方は異常でした。確かに天津や北京のように隣のビルが見えないまではなかったですが。そして北京ばかりに目が行きますが、実はパリも、ジャカルタも、・・・・同じような状態なんです。(2015年12月20日)

「やっぱ上海でも空気が悪い」へ

「華東地域の大気汚染状況」へ

「AFPbbNEWS」の関連記事へ
by sekkaku | 2015-12-20 09:54 | 中国 | Comments(0)

日本人に死刑執行(中国)

6月末に覚醒剤の売買の罪で死刑が執行された。中国で日本人に死刑が執行されたことより、この国では国の利益を守るため、事実を書き換えることもある。この処刑された日本人が本当に関与したなら、自業自得です。でも嵌められることも・・・。何度も書きますが、海外に出ると、自分の行動には「自己責任」が求められることを忘れずに、楽しい旅としてください。(2015年7月18日)

MSNニュースの関連記事へ
by sekkaku | 2015-07-18 08:08 | 中国 | Comments(0)