ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

カテゴリ:体験を聞かせて!( 16 )

東アフリカの炊き込みご飯、Pilau (ピラウ)って、食べれるかな!

ピラウとは、今回旅をするケニア・タンザニアでは、よく作られる家庭料理のようですが、個人的に食べれるかちょっと心配になり、調べています。

ピラウとは、炊き込みご飯です。普通に考えれば、好きも嫌いも少ない料理のはずです。

ところが、ガイドブックやパンフレットを読み込むと、ピラウには香辛料がたくさん使われるようです。

その香辛料たちは、クローブ、カルダモン、シナモン、ナツメグ、クミン、黒胡椒、パプリカ粉などです。

これらの香辛料のことを詳しくしりません。要は独特の匂いが強いものが、超苦手です。

使い方次第ですが、ゆずとか、カボスとか、ふきのとうとか、しゅんぎくとか、大葉とかなどが、それに当たります。まったく口にできないのではなく、匂いが強い場合、パスしたいぐらいの程度です。隠し風味程度に使われいる場合、逆に美味しいと思うこともあります。

それでも、東南アジアのパクチーや中国の八角なども苦手でしたが、ほとんど料理に使われいるので、徐々に慣れたといえば、慣れました。

でも使われていない方が好きだな。

うな重に入れる山椒もそうです。うなぎが新鮮で、焼きミス(焼きミスをすると、生臭い匂いが出るそうです)をしなければ、必要ないものと思います。そこそこの店で食べれば、生臭いなんてないですよ。だから山椒はほぼ使わないです。

ピラウも、最初に口にした時に、「うッとなれば」多分ダメだろうなあ~。食べれるかな~。

もう少しで出発です。(2017年9月2日)

Pilau(ピラウ【タンザニア】)を紹介サイトへ
by sekkaku | 2017-09-02 09:06 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

そろそろ黄熱病の予防注射を受けないと・・・

a0124132_13475097.jpg
今回ケニアとタンザニアの2か国へ旅をするので、黄熱病の予防注射はマストです。それで調べ始めました。

まず、いい話はこうです。
黄熱病の予防接種証明書(通称イエローカード)の有効期限が、接種10日後から生涯へ変更されてました。(2016年7月11日以降)つまりここで接種しておけば、これから行くすべての国で有効となるわけです。楽になったと言えばそうです。

けれど懸念していることは、副作用ですね。
軽ければ、筋肉痛や倦怠感等の全身反応が接種後数日間に10~30%ぐらいで出るようです。そして最悪の場合、40万人に一人ぐらいの割合で多臓器不全になるようです。

接種を受けられる病院は都内に数か所あります。そして費用は国際証明書の発行手数料を含めて、11.180円のようです。ツアーが催行すれば、接種するしかないですが、すぐには決まらないだろうね。何とも悩ましいね。(2017年3月9日)



by sekkaku | 2017-03-09 14:09 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

道祖神の説明会に行ってきました

a0124132_14360302.jpg
流石アフリカ専門の旅行会社でした。講師はもちろん従業員(添乗員)の方で、大ベテランです。90分ぐらい参加者のレベルに合わせた話を過去に取った写真を見ながら説明します。正直あっと言う間に終了です。まったく退屈はしません。

いろいろな経験をお持ちなのは当たり前ですが、私が素晴らしいと思ったのは、この方がアフリカが大好きなことです(多分この会社のほとんどの方がそうだと想像します)。添乗員の立ち位置って難しいなあ~って、客の立場ですが、いつも思ってます。(添乗員をするつもりも、する能力もないです)。

客側から見れば、多々のリクエスト(ライオンを見たいとか、ヌーの川渡りを見たいなど)があります。仮にいくつかがかなわなくても、この添乗員とアフリカの旅をしたら、楽しいだろうなと感じる説明会でした。*私は道祖神(どうそしん)の回し者ではありません。

やっぱ専門の会社は、大手にはない魅力がありますね。

これから日程などを調整して、7月~9月の間にヌーを見に行く予定です。

そうそう講義での収穫を皆さんに共有します。マラリアの薬は、食欲減退と気怠さを生むらしく、飲まなくてもいいと言えないけど・・・。処方してもらうと1万円ぐらいになるそうです。(2017年2月21日)

by sekkaku | 2017-02-21 15:03 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

今週ケニア・タンザニアの説明会に行きます!

a0124132_17405804.jpg
今年はケニアでヌーの川渡りを見たいと思っております。

この辺に連れて行ってくれる旅行社は限られています。世界ツアーズ、マックスサファリ、ファイブスター、道祖神、ユーラシア、西遊、クラブしかないかもしれません。個人旅行では厳しそうなんで、添乗員がお世話してくれるツアーがいいですね。そうすると道祖神、ユーラシア、西遊、クラブに絞られるかもしれません。

道祖神の担当者は、ケニアのツアーが決まるとその度に連絡をくれるので、とても気になっていました。でもいつも他の地域へ旅が決まってから連絡をもらう感じで、手間ばかり取らせていました。そこで同時期にあったクラブの説明会ではなく、道祖神の説明会へ行って見ることにしました。ちなみに道祖神に旅行を依頼した経験はありません。

それと今年から2か国(ケニアとタンザニア)へ行く場合、黄熱病の予防注射はマストになっています。(2017年2月16日)

by sekkaku | 2017-02-16 18:00 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

できれば避けたい航空会社は・・・

ワースト15の航空会社らしいのですが、ZUU onlineの評価です。星の数で格付けしていますが、元にした資料にはワースト15なんて書いてません。私はその中より一部を抜粋しました。
15位 USエアウェイズ(米)1939年 3つ星
14位 フロンティア航空(米)1994年 3つ星
13位 ユナイテッド航空(米)1926年 3つ星
5位 スピリット航空(米)1980年 2つ星


by sekkaku | 2016-08-25 08:41 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

韓国ソウル、「歩きスマホ」の危険性呼び掛ける安全運動

この運動は是非とも世界的に行われるべきです。歩きスマホは他人に大きな損害を与える可能性があります。旅人はスマホを使うマナーをわきまえて、旅を楽しむべきです。(2016年6月23日)

AfpbbNews:韓国ソウル、「歩きスマホ」の危険性呼び掛ける安全運動
by sekkaku | 2016-06-23 08:21 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

鷹(たか)って飛行機に乗ってもいいの?

a0124132_1644788.jpg
カタールの民族衣装「トーブ」を着込んだ男性です。アラブの国に来れば、特に珍しいものではありません。しかし、この写真がカタール航空の機内で撮ったものだから、皆さんにお知らせします。ドーハからバクーまでの国際便(QR-253便)に、鷹は搭乗してきました。鷹匠(たかじょう)を言われる人が一緒で、腕に載せて鷹には目隠しをしていました。かごには入れずに、腕の上です。離陸と着陸の時、ほんの少しだけ羽をバタつかせましたが、全然問題ありません。とてもおとなしかったと思います。そしてカタール人の鷹匠は降りる時に嫌な顔をせずに写真まで撮らせてくれました。実は4羽の鷹がこの飛行機に乗っていました。かわいいペットでも、かごに入れないと搭乗できないと思います。この男性たちが王族の方だったんでしょうか?こんな経験はなかなかないと思います。(2015年9月5日)
by sekkaku | 2015-10-19 16:23 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

コーカサスの紛争問題も結局大国の身勝手から・・・

明日からアゼルバイジャン、アルメニア、ジョージアへ行きます。詳細はわかりませんが、深刻な領土問題などが残っているようです。過去に起きたナゴルノ・カラバフ問題、アブハジア紛争、南オセチア紛争に起因するようです。そして内戦なり戦争となっています。宗教対立なのか、旧ソ連の思わくなのか学者でもないしわかりませんが、当事者が納得の行く終結になっておらず、いつ逆戻りもあるところのようです。括った言い方をすれば、イスラエルとパレスチナの問題に近いと思います。

それでも個人旅行された方のブログを読むと、まったく悪いことが書いておらず、旅の魅力が多々有りそうな国々です。政治、宗教、体制の揉め事とそこに住む人々はまったく別物であるいい例と思います。最近旅行先としてはマイナーな国々へ行くことが増えていますが、思っていた以上に素晴らしいことが多いです。そんな魅力を戻り次第、アップしたい思っています。(2015年9月3日)
by sekkaku | 2015-09-03 10:50 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

成田空港に第三ターミナルがオープン

本日、成田空港にLCC専用の第三ターミナルがオープンしました。フードコートやソファなどは充実しているようですが、第二ターミナルからは少し離れているようです。都内からのリムジンバスも直結していないと聞きます。何より成田空港は確か夜11時から朝の6時まで、飛行機の離発着ができないはずです。(多少緩和されいるかも?)世界のゲート空港で、このような制限があるのは、成田だけです。過去のいきさつはありますが、しかし成田を存続拡大していくなら、この制限を外すべきです。無理であれば、羽田に滑走路を増やして行き、徐々に貨物などの専用空港とすべきです。目的は外国人観光客数を伸ばすことです。と言っても、観光客の利便性は無視をしたままです。薄べったい策では底を見せるのも早いと思います。日本中の空港を総合的に勘案して、抜本的な策を打ってほしい。(2015年4月8日)
by sekkaku | 2015-04-08 17:50 | 体験を聞かせて! | Comments(0)

コーカサスの前にパラオへ行きます。パラオでは裏ワザが必要かも!

Instagramで写真を見ているとやはり南国リゾートの写真には惹かれます。素人が撮った写真を見ても行って見たいと思わせます。特にエメラルドグリーンの海とジェリーフィッシュに魅せられました。決めました。5月にパラオへ行きます。そこでちょっと気になることがあります。InstagramのGPS機能を使って訪問した国々に印を入れることにチャレンジしています。その国で写真を撮って、その場で投稿しないと位置情報を記録できません。そのためには「海外ダブル定額」という海外でのデータ通信料を定額にしてくれる対象国でないと大変の惨事となります。昨年の夏に行ったドイツでは、87万円のデータ通信代、1月に行ったガラパゴスでは12万円とそのままの請求では払えない金額となります。パラオは残念ながら対象国ではないようです。つまり高額の通信代を請求される可能があります。ちなみにドイツもガラパゴスもダブル定額対象国のため、最大1日3000円の請求で済みました。パラオで写真を投稿している方は、どのような裏ワザを使ったかお聞きしたいと思います。(2015年2月21日)
by sekkaku | 2015-02-21 11:02 | 体験を聞かせて! | Comments(0)