ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

2016年 04月 18日 ( 5 )

エル コンベントでの朝食(レオン)

a0124132_20113886.jpg
珍しい物(スルティード)があったので、味見をしてみました。まずガジョ・ピントという黒豆のご飯です。そしてプランティーン(正確には通常のバナナとは違うそうです)チーズフライなどです。昨日のディナーでも食べたのですが、再チャレンジです。三角のパイの中もバナナだった思います。やっぱ口には合いません。このホテルでも朝食にヨーグルトは出ないんです。コーヒー、オレンジジュース、トーストは定番の組み合わせです。(2016年3月5日)
by sekkaku | 2016-04-18 20:20 | ニカラグア | Comments(0)

エル コンベント(レオン)

a0124132_19403240.jpg
本日から一泊の予定でレオンにあるエルコンベントに宿泊です。元々は修道院であった所を今のオーナーが買い取り、ホテルへ転用したそうです。
a0124132_1943274.jpg
朝になって気が付いてのですが、中庭が素晴らしいホテルです。
a0124132_19435442.jpg
オーナーが丁度品を集める趣味があるそうです。
a0124132_19462243.jpg
レセプションも物々しい感じがまったくありません。部屋数も多くはないはずです。
a0124132_19474036.jpg
ベットルームはすっきりとしたデザインです。
a0124132_19484333.jpg
テレビはパナソニックの液晶でした。冷蔵庫は備え付いています。
a0124132_19494847.jpg
白い大理石の洗面台も好感が持てます。
a0124132_19512529.jpg
流石にウォシュレットではありません。
a0124132_1953239.jpg
そしてバスタブが付いています。珍しいというか、格が高いというか。勿論湯量、湯温ともに問題なしです。タオルも真っ白で程よい使い込みがなされています。このレベルのホテルに毎日泊まれば、まったく問題はでないと思います。このホテルはオススメです。(2016年3月4日)

Hotel El Convento
住所:Two Blocks West From Parque Central | Next to San Francisco`S Church, Leon, Nicaragua
電話:+505-2311-7053
by sekkaku | 2016-04-18 20:01 | ニカラグア | Comments(0)

HOTEL LA PERLAでのディナー(レオン)

a0124132_1615799.jpg
まずビールで乾杯です。本日はホテルから10分弱にあるHOTEL LA PERLA内のレストランでディナーとなります。
a0124132_16171321.jpg
トマト系のスープが多かったんですが、本日はチキンスープです。やはり変化があった方がいいですね。
a0124132_16183225.jpg
そしてメインはスズキのフィレです。マスばかり出す国もあれば、鱈ばかりの国もあります。スズキのフィレもすでに3度目ぐらいですか?日本で同じ魚を出すにしても、刺身、干物(焼き魚)、煮魚、グリル等変化が付くんですが、仕方ないですね。
a0124132_16191595.jpg
デザートはアイスクリームです。今日も暑かったので、ひんやりしてイイですね。何よりクリームの脂がしつこくないです。
a0124132_16243980.jpg
このホテルのは沈殿物の残るコーヒー(ベトナムコーヒーのような)を出します。少し苦味が際立ちますが、コーヒーは合格です。(2016年3月4日)
by sekkaku | 2016-04-18 16:28 | ニカラグア | Comments(0)

火山の噴火で埋もれた廃墟、レオンビエホ(世界遺産)

a0124132_1445040.jpg
こちらの山がモモトンボ火山です。昨年12月に110年ぶりに噴火をし、今回の旅の妨げになったかもしれませんでした。今でも少し吹きあげているそうです。
a0124132_1412486.jpg
レオンビエホ遺跡と入口にありますね。スペイン植民地時代初期にニカラグアで入植したのが、レオンとグラナダです。その街をモモトンボ山の噴火によって捨てることなった遺跡です。
a0124132_1415649.jpg
噴火とその地震により街が崩壊し、現在のレオンへ移動したわけです。
a0124132_1417214.jpg
すべてを掘り出していません。掘り出すと雨風にさらされるため、保護の意味もあります。
a0124132_1418470.jpg
全体を見渡すとさっぱり街のイメージは湧きません。カテドラル、メルセー教会、奴隷への冶金場などがあります。
a0124132_1419116.jpg
ポンペイとの大きな違いは、大噴火前に人々が避難をしていたため、死者がいないことです。
a0124132_14205080.jpg
1967年に調査が始まり、2000年には世界遺産に登録されています。(2016年3月4日)

ナショナルジオグラフィックの記事へ:中米ニカラグアの火山が噴火、110年ぶり。19世紀~20世紀初頭に10度噴火した火山が目を覚ました
by sekkaku | 2016-04-18 14:29 | ニカラグア | Comments(0)

水の多い所を意味するマナグアを観光します!

a0124132_11363457.jpg
マナグアは中米の中では高温多湿の街と聞いていましたが、本当に暑いです。気温は36.4℃ですね。まず中央公園にはアメリカのホワイトハウスを意識してオレンジハウスと呼ぶ国民の館があります。
a0124132_11422210.jpg
こちらは1931年と1972年の地震で破壊された旧カテドラルです。新しいカテドラルは少し離れて場所に建築済みです。屋根はほぼ抜け落ちて、ファザードしかない状態ですが、全面から見るとそんな風(よく見るといろいろな所にひびが入っています)には見えません。勿論内部には入れません。この中央公園では機関銃を持って警備をする方に違和感を感じるぐらい平和です。ガイドブックによると、たまに物取りが出るようです。
a0124132_11445751.jpg
こちらは旧カテドラルの右側にある国立文化宮殿です。その近くには日本が建築に携わったルベン・ダリオ(ニカラグアの詩人)劇場があります。1972年の地震で壊れなかったと聞くと、日本人として鼻が高いです。
a0124132_1147794.jpg
マナグア湖畔にある共和国公園には週末になると家族ずれが集まる憩いの場です。遊具や露店などがたくさん出ているのと銃を持った方が警備もしていました。マナグアの街は過去に幾度も地震の被害を受けているようです。そして内戦を経て着実に復興に向かっている様子をしっかり確認できました。(2016年3月4日)
by sekkaku | 2016-04-18 12:12 | ニカラグア | Comments(0)