ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

2013年 12月 27日 ( 1 )

本店がミシュラン二つ星に輝いた桃花源へ行きました!(上海)

a0124132_15102542.jpg
本日は接待で本店の香港店がミシュラン二つ星を獲得した、本場では誰しもが認める広東料理の名店、桃花源へ行って来ました。場所は南京西路にある恒隆広場の5階、こちらのビルは高級ブランドばかりが軒を連ねている別世界って感じの、いかにも賃料が高そうなところです。同じ階には、品川もレストランを出しています。このレストランのウリは、広大な空間に大きな桃の木と、それを囲むようにテーブル席が配置されていることだ。そしてほぼ全員が本店で修業を積んだ香港人シェフによる正真正銘の広東料理でもある。これだけ聞けば、誰しも行きたくなるものです。それでは、本日は、蝦宴コース648RMBを頂きましたので、ご覧ください。
a0124132_15114737.jpg
確かに広大な空間を惜しげもなく使っています。
a0124132_15124345.jpg
本日のお品書きです。12月末まで398RMBのプロモーション価格を出しています。
a0124132_15144835.jpg
五福凉菜拼盘(前菜5点盛り合わせ)です。
a0124132_15181593.jpg
水晶虾饺皇(水晶エビ餃子)です。
a0124132_15185923.jpg
玻璃明虾球(車エビのまるごとボイル)です。それにしても真っ白なエビだ。塩気とエビ味噌で頂くようです。
a0124132_1521561.jpg
鲜虾兰花羹(新鮮な海老とブロッコリーのスープ)です。ほんのりエビのかおりがして、とても優しい味です。でも普通、スープ皿の際へこぼしたスープを拭いて出すよ。ダメだし!
a0124132_15224342.jpg
蜜桃咕咾肉(桃肉入り酢豚)です。エビコースには関係ないよね。
a0124132_15234211.jpg
虾糕扒露笋(アスパラガスとエビ味噌炒め)です。これでミシュランですか??
a0124132_15241928.jpg
虾汤干烧伊面(エビ風味の焼きそば)です。麺が伸びている!
a0124132_15251752.jpg
杨枝甘露配红枣糕(グレープフルーツとマンゴーのミックスデザートとなつめやしの羊羹)です。パットしない。

はっきり言って店舗デザイン以外は、まったくなっていない。これで本店が二つ星ですか。そこから呼び寄せたシェフが作っている??。ダラダラしたサービスも良くないし、素材の味を活かしている訳でも、調理の技がある訳でもないし、二度と行かないね。ちょっと手厳しいけど、これなら一人250RMBぐらいの価値です。ミシュランが付いていなければ、中華レストランとはこの程度で満足します。つまらない物をもらうと厳しい評価となります。上海店はレベルが低過ぎです。(2013年12月21日)

桃花源
住所:南京西路1266号恒隆広場5F
電話:021-6288-8181
by sekkaku | 2013-12-27 15:43 | 中国 | Comments(0)