ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

東アフリカ旅行最後のランチ

a0124132_20233110.jpg
タンザニア・ケニア旅行の最後の食事が、なぜかブラジル料理の一つ、シュラスコのレストランとなります。これにはかなり戸惑います。そして旅行会社のセンスを疑います。それともアンケートで好評であるとか?まさか・・・
a0124132_20320234.jpg
レストランの雰囲気はとてもいいです。清潔感がある、太陽の日差しが注ぐ店内です。
a0124132_20333445.jpg
まず、生野菜を頂きます。
a0124132_20344429.jpg
いろいろなドレッシングもあるし、このコーナーは申し分ないです。
a0124132_20353323.jpg
温かい料理もあります。こちらは食べ飽きた料理かも。
a0124132_20360810.jpg
確かバナナの煮込み料理だったかな?
a0124132_20371342.jpg
本日の私のランチはこうなりました。サラダを売りにしているレストランで食べているかのようです。ここからが本番(肉料理)です。
a0124132_10070508.jpg
何の肉か忘れましたが、どんどん来ます。
a0124132_10075732.jpg
どんどん来ます。
a0124132_10082784.jpg
どんどん。

a0124132_10101730.jpg
コレ、ワニの肉です。腐っているような酸味があります。不味い。
a0124132_10111865.jpg
最後はパイナップルのデザートです。
a0124132_10115987.jpg
何か疲れてしまいます。

こちらのレストランをトリップアドバイザーで調べると、何かあまりよろしくないようです。ナイロビにあるレストラン524軒中359位です。もうちょっと選択肢があったはずです。現地代理店に任せきりにせずに、こだわってほしいものです。日本食は無理でも、中華でも、イタリアンでもいいと思います。ブラジル料理はあり得ないと思います。(2017年9月19日)

Pampa Grill Lavington
住所:King'ara Road, Lavington Kenya | po.box 303, Nairobi 00502, Kenya
電話:+254 727 680642























by sekkaku | 2017-12-14 08:12 | ケニア | Comments(0)
<< ナイロビ空港の国際線だよね。国... 元祖うなぎの湯の宿 ゆさや(鳴... >>