ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

ピルスナーラガー(ケニア)

a0124132_12415365.jpg
ケニアに入ってからは、ほぼピルスナーラガー(Pilsner LAGAR)を飲んでいます。

East African Breweries Ltd(Kenya Breweries)のビールです。日本人が、ビールに求める要素、コク、キレ、香りを兼ね備えているからと思います。ちなみに酒好きのツアー参加者も同意見でした。

アルコール度数は、4.7%と日本のものに比べるとちょっと低めですが、要はバランスがいいと思います。それともタスカーやホワイトカップのアルコール度数が4.2%であり、それと比べるとキレがあるように思えるだけでかもしれません。

今回の旅で気が付いてのは、ビールにキレを感じるのは、実はアルコール度数に関係している点です。

それとケニアのビール、マウントケニアは、とてもマズイと地球の歩き方に書いてありましたが、売ってないよ。マズイものは、誰が飲んでもマズイから、そのブランドは消えたと思います。(2017年9月14日)



by sekkaku | 2017-10-13 13:12 | ケニア | Comments(0)
<< ナクル湖国立公園で、サファリド... ナイロビの駐在員が使っていそう... >>