ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

ナイロビの駐在員が使っていそうなカレン・ブリクセンコーヒーガーデンでランチです(ナイロビ)

a0124132_13323277.jpg
デンマークの小説家カレン・ブリクセン(karen Blixen)が、昔ナイロビで農園を開いており、それが現在の高級住宅街カレン地区となっています。

ちなみに映画「愛と悲しみの果てに」の原作者らしいです。
a0124132_13325962.jpg
もちろん門番がおり、関係者以外は入れないようになっています。それで駐在員が使っているレストランと想像します。オープンエアーの素晴らしいお庭で、ランチをします。
a0124132_13332495.jpg
まず、ケニアでお気に入りのビール、ピルスナーラガーで乾杯です。
a0124132_13483534.jpg
ランチメニューの中より、料理を選べます。スターターは以下の二つから選択します。そして久しぶりにバターを引き立てるコクがあるパンです。

a0124132_13494659.jpg
赤カブ、さやえんどう、グリーンパパイア、チェリー、トマトのザクザクサラダ(Chunchy salad)です。

ハチミツとライムから作ったドレシングが添えてあります。野菜(フルーツ)の食感がたまらないです。

特に青パパイアって、サラダに入れるとサラダの格が上がるような気がします。一味上品になります。

又は

a0124132_14010024.jpg
タマリンド、生姜、新鮮なコリアンダーが入った冬かぼちゃスープ(Butternut soup)です。こちらも優しいお味のスープです。

メインは3つから選択です。

a0124132_14063059.jpg
一番人気だった牛フィレです。玉ねぎのソースがポイントのようです。
a0124132_14091023.jpg
そして私が注文したのが、菜食メニューであるほうれん草カレーです。

御飯とチャパティーが添えられています。これでも結構な量です。お腹いっぱいです。

a0124132_14112248.jpg
カレーの中には、焼きチーズスティクが入っています。美味しいけど、香辛料が少な目のため、いい意味でくどくないです。

そして魚フィレでした。こちらも1名ぐらいいたと思います。

a0124132_14140042.jpg
デザートは、ミントチョコレートとアイスクリームの選択です。数名ミントにされていました。お味はマズマズです。

そしてケニアコーヒーで締めです。

最初のパンとサラダにはビックリしたんですが、それ以降はそれなりにです。でも昨日までのビッフェよりは数段美味しいです。まだまだ大移動は続きます。(2017年9月15日)

カレン・ブリクセンコーヒーガーデンレストランのHPへ
by sekkaku | 2017-10-13 08:25 | ケニア | Comments(0)
<< ピルスナーラガー(ケニア) 本日は二度目の大移動日となり、... >>