ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

プラネットロッジ(アルーシャ)

a0124132_11510504.jpg
キリマンジャロ空港を少しだけ車を走らせると前触れもなく車を路肩に停めます。何事かと思えば、「キリマンジャロ山」です。

どこ?

そうなんです。薄っすらしか見ていないので、映像として分かり難いです。写真の中央部(雲の上)へ左右からなだらかな稜線が来ていると思います。
a0124132_11512547.jpg
舗装された幹線道路(一部は二車線)を90分程走り、幹線道路から少し入った所に、結構堅固にした塀の向こうに、本日から一泊するプラネットロッジがあります。

写真はウェルカムドリンクのスイカジュースとクッキーです。スイカは程よい甘さで、乾いた体に浸みわたります。クッキーは30年前ぐらいに食べたクッキーって感じです。月並みな表現ですが、素朴な味がします。
a0124132_11514472.jpg
入口はこじんまりしています。28部屋しかありません。
a0124132_12113996.jpg
レセプションはこんな感じです。
a0124132_12065815.jpg
レセプションの隣には、レストランがあります。小さな土産屋やSPAもあります。
a0124132_12294388.jpg
お部屋は独立したロッジタイプです。古くもなく新しくもなく、こんなものと思います。
a0124132_12072514.jpg
ファブリックがアフリカテイストです。夜になると2つのベットの上に、「カヤ」が釣られます。
a0124132_12211851.jpg
驚くことに、エアコン、サムソンの液晶テレビ、懐中電灯、傘が置かれています。それとWiFiは、レセプションと部屋と両方で使えるのも便利な限りです。当たり前ですが、冷蔵庫はありません。1本の無料の水が付いています。
a0124132_12155993.jpg
ごく普通のトイレですが、清潔感にあるれているので、アフリカにいる感じはまったくないです。トイレットペーパーもまったく日本の物を同じと言っていいと思います。
a0124132_12162034.jpg
バスタブは付いていませんが、一通りのアメニティはあります。
固形石鹸、シャンプー、コンディショナーは付いてません、シャワー用のビーチサンサルです。

肝心のお湯の話です。湯量はチョロチョロでもないし、ザーでもないです。まあ普通です。そして熱いお湯がでます。合格です。タオルはやや固めですが、問題ないです。洗面所が狭いかな。
a0124132_12153758.jpg
一様プールが付いています。昼間の気温は25~26℃ぐらいと想定します。しかし湿度は低いです。そして朝夕は14~15℃ぐらいと思います。この気温ではまったくプールには入る気になれません。それと「蚊」が媒体となる病気が多いので、プールには入りたくないですね。
a0124132_12164018.jpg
こちらのロッジは、トリップアドバイザーで検索すると、一泊12500円前後です。高いか安いかわかりませんが、ツアーで使うホテルとしては、満足の行くものです。事前説明会で、ランク3.5と言ってましたが、正当な評価と思います。そうそうお部屋で、蚊取線香を焚くと注意を受けました。そして部屋に戻ると消されていました。ただ、宿泊した日に限れば、蚊が飛んでいた様子はありません。ご参考までに。次はディナーとなります。(2017年9月11日)

PLANET LODGE
住所:PLOT 2271、MOSHONO VILLAGE、ARUSHA
電話:068-6614-1670


by sekkaku | 2017-09-23 12:57 | タンザニア | Comments(0)
<< 東アフリカ料理その一 機内食(カタール航空:QR13... >>