ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

旅行説明会参加

今回参加するツアー「野生の王国ケニア・タンザニアサファリとキリマンジャロの大展望」の最終説明会に参加しました。

以前はわざわざ参加しないでも、自分で調べれば大丈夫と思っていました。が、そろそろ一人歩きなんて、もっての外の国々しか残っておらず、調べるのも一苦労です。仮に情報があっても、バックパッカーやセレブの情報では、あまり役に立たない。それと行き当たりばったりよりは、疑問点をできればスッキリして行こうと気持ちにも変化があります。

説明会は日程表に沿って行われました。そしてスライドを見ながら、情報が追加されます。ただ、画像に関してはネット上にたくさん転がっているので、正直驚きません。こと画像に関してはホテルの予約サイトやトリップアドバイザーの画像って、本当に役に立つと感じています。コメントはイマイチ(特に外国人の口コミには、はあ~!)ですが。

説明会では、例えば、ホテルのランクや設備、特にWiFiの有無、ドライヤーがあるかないか、発電設備が止まる時間帯とかまで開示されます。そうだ冷蔵庫があるのかを聞くのを忘れた。

それと一番良かった点は、車での移動が多く、目安となる都市と都市の距離やその道路の状況なんかも説明がありました。

そして参加者の中でマラリア対策の薬を服用している方は、10%ぐらいとか。この時期、ロッジよりキリマンジャロが見える確率は、50%ぐらいとか。この時期は雨が降ったことはないとか。気温は朝は10℃ぐらい。昼間は20~25℃ぐらい。それでもプールがあるので、水着持参とか。添乗した経験から来るお話も多かったので、参考になりますね。

そうだ。ヌーが川渡りするのを見るのは、ほぼダメそうなことも。マラ川の周辺で、じっと待つ別のツアーがあります。そちらは90%ぐらいとか。

サファリが行われいる2~3時間の間は、車の外に出れないので、基本トイレができない。ロッジに戻るしかないとか。

最終説明会に参加して良かったと思います。こんな情報は、そうそうまとまっていません。ご参考にしてください。(2017年8月24日)


by sekkaku | 2017-08-24 09:09 | 必読情報 | Comments(0)
<< プラごみを持ち込まないで! ケニア・タンザニアへ旅をする人... >>