ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

旅の総括(ハワイ島)

a0124132_14331179.jpg

1.旅行先:ハワイ島

2.旅行会社:シャラトン泊 羽田発着6日間 旅物語

3.旅行期間:2017531日~65

4.旅行予算:ツアー料金:193.810円 (羽田空港施設使用料、燃油サーチャージ、現地空港諸税含む)タクシー代、バス代、食事、土産など:約20.000円;マウナケア山頂、サンセット&星空ツアー:170ドル;アフタヌーン・ケアラケクア・シュノーケリング・クルーズ:174.06ドル;SPAHo’OLA):145ドル

合計約270.000

5.見学先

ハワイ島

6.宿泊先

  シャラトン コナ リゾート&スパ アット ケアウホウ ベイ

7.レストランとカフェ

Sushi shiono・・・・・私評:✈

ババ・ガンプ・シュリンプ

コナ・ブリューイング・パブ

ダ・ポキ・シャック・・・私評:✈

8.持参して良かったもの

  日焼け止め(マスト)、帽子、サングラス等

  山葵

9.旅行の注意点

  シュノーケリング・モーニング・クルーズに参加する場合、日本にて予約した方がいいかもしれません。午後のクルーズもありますが、海の青さを比較すると全体午前中の方が断然いいです。

  マウナケア山頂の星空ツアーも結構込んでおり、日本にて予約した方がいいです。私は天気と相談と思い、現地で予約を入れました。星空観賞には天気も重要ですが、何より月が出ていないことが重要です。

  パスポートの有効期限が6か月を切っている方は、本ブログにドキッとすることを書きましたので、ご注意ください

  ケアウホウやワイコロアのホテルは、高級ホテルが確かに多いですが、レンタカーを借りる予定がなければ、ホテルに閉じ込められることをよくよくお考えください。毎日なにがしらのツアーに参加すれば、単独でカイルア・コナの街中へ行くことは少ないかもしれません。でもブラブラしたい時にはカイルア・コナにあるホテルの方が便利です。

10.現地旅行代理店

  JTB Hawai Travel ,LLC

  電話:326-5686

11.総評

星空観賞とその撮影をメインに考え、ハワイ島へ行きました。でも調査不足(情報不足)でした。自然相手ですので、もちろん星空を見れないこともあります。でも快晴でも満天の星空は見れないんです。東京では、ほぼ一等星しか見えません。それはビルの光などが明るすぎるからです。ハワイ島だって、月が出ていれば相当明るいので、二等星くらいしか見えない。多分4等星ぐらいは見えないと満天の星空観賞とはならない。そんな日がどれくらいあるのか、情報を隠していると思います。カプリ島の青の洞窟を見れる確率とか、パンフレットに載っていますよね。これが必要です。間違いなく、晴天率って高くないんだと思います。これを書いてしまうと、最大のウリの一つが無くなってしまうからでしょう。

と言っても満天の星空は見れませんでしたが、旅としては満足できると思います。キラウエアの火口を見るのも、貴重な体験だし、手つかずの自然、特に溶岩の流れた跡には、妙に惹かれます。不思議ですね。

12.備考

今回でJTBの旅物語を使うのは二度目です。あのテルミクラブが無くなったため、格安ツアーの選択肢としては旅物語も一つとなります。ホテルの部屋にこだわりがなければ、問題ないと思います。それとビーチリゾートの場合、添乗員が同行しても、やってもらうことはほとんどないからです。

以上




by sekkaku | 2017-07-06 14:44 | ハワイ | Comments(0)
<< チョベ国立公園では、ライオンは... 黄熱病の予防注射を打たねば! >>