ブログトップ | ログイン

せっかく行く海外旅行のために

sekkaku.exblog.jp

Yelpの人気レストラン100で、堂々の第一位を獲得?なんとハワイ島にあります!

a0124132_11034251.jpg
シェラトンからタクシーで10分弱ぐらい。確か15ドルぐらいだったと思います。無料のトロリーバスに乗れればいいですが、本数が少な過ぎです。

そこで開店と思われる時間を狙ってタクシーで向い、帰りはトロリーバスで戻る作戦です。場所はコナ・バリ・カイというコンドミニアムにあります。
a0124132_11024558.jpg
カイルア・コナ側のホテルの建物の一番端にあります。お店の名前は、ダ・ポキ・シャック(DA POKE SHACK)です。
a0124132_11030790.jpg
お値段は、こんな感じです。
看板には、ALWAYS FRESH ”NEVER FROZEN”とありますね。
a0124132_11042456.jpg
私がオーダーしたのは、ポキボウル、14.5ドルです。2種類の味付けが違うマグロと1種類のサイドメニュー(枝豆)です。
a0124132_11040970.jpg
パートナーが注文したのは、同じポキボウルですが、マグロの味付けが違うのと、サイドが甘い味付けのイカです。

ポキ(ハワイ語で、ポケ)は、簡単に言えば、マグロ丼です。ただし日本のような醬油味ではなく、いろいろあるんです。そして最大の特徴は冷凍のマグロを使わない(ALWAYS FRESH ”NEVER FROZEN”)ことのようです。マグロは黄肌かメバチのようです。

訪問した人が困らないように、注文方法(含むメニュー)を解説します。

1.まずサイズを以下の3つから選択します。お米の量の選択です。丸いおにぎりのようなものが、何個かということです。私が選んだポキボウルでは、1個となります。女性なら1個で十分と思います。

Poke Bowl(ポケボウル)、Poke Plate(ポケプレート)、Poke Pound(ポケパウンド)

2.この時に、玄米(brown rice)か白米(white riceかの選択も必要です。私は白米を選択です。お米も美味しいですよ。

3.そして次はメインの選択です。実はマグロ以外もありますが、やっぱマグロでしょう。

Sesame oil & Seed(ごま油&シード)、Shack Special(シャックスペシャル)、Soy sauce(醤油)、Miso Honey base(味噌はちみつベース)、Special of the day(その日のスペシャル)などから、ショーケースを見て、勘で選択です。

4.最後がサイドメニューです。
Garlic Edamame(ガーリック枝豆)、Kim Chee Cucumber(キュウリキムチ)、蛸、烏賊などから、見て、勘で選択です。

日本のメディアでも紹介されているし、たくさんの人が訪れている人気店です。インスタにもたくさん写真が上っています。味は普通に美味しい。日本人に言わせれば、こんな創作マグロ丼も有って感じです。ちなみにトリップアドバイザーの順位では、カイルア・コナにあるレストラン197軒中3位です。

一つどうしてもお伝えしたい、とっておき情報は、日本からワサビを持参してください。スーパーの刺身についているものでOKです。山葵をつけると、3倍くらい美味しくなります。ご参考までに。(2017年6月3日)


ダ・ポキ・シャック(DA POKE SHACK)のtripadvisorでの評価を見る

by sekkaku | 2017-06-21 12:08 | ハワイ | Comments(0)
<< ハワイ島の定番土産を一通り買い... シェラトン コナ リゾート &... >>